なんくるないさ、大丈夫。

  1. なんくるないさ、大丈夫。

屋富祖茜、人口30人の故郷、沖縄県水納島におくる、デビュー曲。自分が信じている道を諦めずに進み続けていたらいつかきっといい日がくる、大丈夫。不安で前に進めないとき、背中を押せる楽曲になればと思います。

屋富祖 茜

沖縄県水納島出身シンガーソングライター。人口30人の島、水納島を15歳で離れ、大阪でシンガーソングライターとして活動を始める。幼少期から父の影響で沖縄民謡に触れ、歌詞に沖縄の方言を使い、沖縄の心、景色、魅力を伝えている。父から教わった三線を取り入れたオリジナル楽曲も多くある。

アーティストページへ

eachstage