Memory in Summer Front Cover

Lyric

Kiokuno Sunano Kobin

hanbunhare

水面の中で息も出来ず

浮きも沈みもしない ひとりにしたくなかった

つい昨日の帰りに約束した未来も叶わなくて

「明日も、愛してる」と叫んだって

声も枯れない僕の 声が届くはずもない

ならせめて君の砂を溢して

悲しみを包んであげたい

またあとでね、に慣れた君

寂しい顔 気付かないふり

仕方ないと自分に言い聞かせた

抱きしめるやり方すら知らない

ああ、でも、

それでも抱きしめればよかったのに

何度も「あとでね」って言ったって

いれば幸せなんだとひとりにしないでと

この記憶の狭間に攫われ

張り裂け割れてしまうだけ

「明日も、愛してる」と叫んだって

そこにもういない君には届くはずもない

この記憶と砂は渡さない

水面の中で悲しいままでいい

だいじょぶだよ、喉が痛い

帰り道に 次の約束

手を繋いで話せたのが嬉しいんだ

誰よりも寂しい顔してたよ

ああ、でも、

それでも大好きだと思ったんだよ

「ここから、出してよ」て言ったって

ここが幸せなんだと出ないのは僕だろう

この記憶の波間に攫われ

溺れ続けていたいだけ

「明日も、愛してる」と叫んだって

そこでうずくまる君には届くはずもない

この記憶と砂を引き換えに

君を少しでも包んであげたい

  • Composer

    SHUN

  • Lyricist

    YUNA

Memory in Summer Front Cover

Listen to Kiokuno Sunano Kobin by hanbunhare

Streaming / Download

  • 1

    Watashi wo Enjiru Hibi Kara

    hanbunhare

  • 2

    Mebuki

    hanbunhare

  • ⚫︎

    Kiokuno Sunano Kobin

    hanbunhare

  • 4

    Yozora To Haiiro No Ki

    hanbunhare

  • 5

    Natsu Yasumi No Shirase

    hanbunhare

東京発のPOPSユニット「はんぶんはれ」の1st EP!!
はんぶんはれ初のダンスチューン『私を演じる日々から』に始まり、結成初期に書かれたピアノの美しい『芽吹き』、ファンタジーな歌詞を勢いあるロックに乗せた『夜空と灰色の木』など、はんぶんはれの広がりを感じる1枚。
まるで夏の記憶を手探りで思い起こさせるような5曲を収録。

Artist Profile

  • hanbunhare

    We are Japanese Pops Unit, Hanbunhare from Tokyo since 2020. ▼Who We Are? Yuna, who is a vocalist, started singing songs in a band when she was 16 years old, and is strongly influenced by J-POP such as aiko and K-POP such as TWICE, and creates lyrics and melodies. Shun, a keyboardist, started playing Classic as a child and started playing as a Jazz pianist when he was 18 years old. Right now he is devoted to Pops and he is composing and arranging. ▼What Song We Creating Like? We are creating a beautiful J-POP that combines the brilliant sound of an acoustic piano that keyboardist Shun is good at, and the delicate and lively voice of Yuna. ▼Discography 2020.5 1st Single "はんぶんはれ (Half Sunny)" / 2nd Single "彗星と君色 (Comet and Your Color)" 2020.8 1st EP "夏の匂いと記憶(Memory in Summer)"

    Artist page

"