夏の匂いと記憶のジャケット写真

歌詞

夏休みの知らせ

はんぶんはれ

まどにくっついて

じっと見ててもわからないくらい

ゆっくり流れる雲たち

「あれ、きれいだなぁ いってみようかなぁ」

頭の中で思い描く

足バタつかせ タイミング合わせ 風に遊ばれ

ふわり ふわり ふわり ふわり。

雲をなでながら みおろした

ぼくの家には灯りがあって

なんだ、みんな笑ってて 帰るのが楽しみで

大人は色んなこと

諦めてきたって言っていたけど

できないことなんてない と

知ってたんだろうな きっと僕も

  • 作曲

  • 作詞

    夕波

夏の匂いと記憶のジャケット写真

はんぶんはれ の“夏休みの知らせ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

夏の匂いと記憶

はんぶんはれ

東京発のPOPSユニット「はんぶんはれ」の1st EP!!
はんぶんはれ初のダンスチューン『私を演じる日々から』に始まり、結成初期に書かれたピアノの美しい『芽吹き』、ファンタジーな歌詞を勢いあるロックに乗せた『夜空と灰色の木』など、はんぶんはれの広がりを感じる1枚。
まるで夏の記憶を手探りで思い起こさせるような5曲を収録。

アーティスト情報

  • はんぶんはれ

    2020年結成、東京出身のJ-POPユニット、はんぶんはれです。 ▼私たちについて ボーカルの夕波は16歳からバンドで歌い始め、aikoなどのJ-POPやTWICEなどのK-POPから影響を強く受け、歌詞やメロディーを作っています。 キーボーディストの春は幼少期にクラシックを始め、18歳のときにジャズピアニストとして演奏を始めました。現在はポップスが好きで、作曲や編曲を担当しています。 ▼はんぶんはれの曲 キーボーディストの春が得意とするアコースティックピアノの煌びやかな響きと、夕波の繊細でのびやかな声を合わせた、切なく美しいJ-POPを制作しています。 ▼ディスコグラフィー 2020.5 1st Single「はんぶんはれ」/ 2ndシングル「彗星と君色」 2020.8 1st EP「夏の匂いと記憶」

    アーティストページへ

"