生の断片

  1. 聖女の絶頂
  2. 純粋間氷期
  3. 毒の夢
  4. 無題 〜フロウのエスキス〜
  5. ハガネ

東京や近郊都市のクラブシーンで活動を続ける“MONO aka キレテル乞食”が、2007年にレコードEPを出して以降、地下に潜って重ねた研究の実りを、凝縮した一枚。
昨今のバトルや、洋楽に寄せたフロウとは一線を画す、日本語ラップの深化を世に説いた意欲作。
体から霊へと入っていく“扉”としての詩。
趣味でも夢でもない、濃縮された現実を体感させる確かな肉の叫びが、ここにはある。
MV『聖女の絶頂』を含む、全6曲。

過去ランクイン

生の断片

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 72位 • 2020年11月26日

MONO aka キレテル乞食

19xx年、母の子宮より発生。 3億年生きた脳と、金色のビートを穿いし冥王星人。 必要とあらば、大地に寝転んで地球ともセックスする。 中学生の頃、フリースタイルからラップを始めるが、即興表現を多く行っているうちに、逆に曲作りの大切さを感じ、血眼で虐殺計算を追求するようになる。 爛れながら突き詰めた表現は、今や高速の域で他人を突き放し、冥王星にまで喉を移植させることに性交?した。 この乞食こそは、 全ての芸術に反逆し、 全ての数学に反逆する、相対の実相である。 全ての戦争に反逆し、 全ての自由と束縛に、 全ての思想と沈黙に、 全ての詩と政府に、 全ての愛と革命に反逆する、 垢にまみれた神経の花弁。 世界にめくれ上がった、剥き出しの女性器だ。 2007年 レコードEP『初潮』リリース。 2020年7月 100byKSRより、『感情Android2013』配信。 2020年11月 EP『生の断片』配信。 2021年 1st ALBUM『生の断面』CDでリリース。 影響を受けたアーティスト・・・フィッシュマンズ、井上陽水、ライムスター、サイトゥオンブリー、手塚治虫etc,,,

アーティストページへ

Holy Beggar Records