ざわめきのジャケット写真

歌詞

ざわめき

EAOE

先立つ雲を追いかけて

僕らは船を出す

夜明けの声が聞こえたら

君を迎えに行くのさ

荒れゆく退路に

悔いは流して

どこまででも遠く

重なり揺れる夢の海で

見つけた道をただ漕いで

夜の合間にはぐれたなら

その時は手を握るから

言葉を紡いだ春の日

僕らの過ごした日々が描いた

青い旗は色褪せたりはしないよ

淡く光るこの騒めき

そう何度でも君を照らせ!

荒れゆく海路に

悔いは流して

いつまででも遠く

高鳴り揺れる梦の海で

さまよう背中に触れた

脈打つ気持ちを繋げたら

混ざり合うまで出掛けよう

  • 作曲

    EAOE

  • 作詞

    日野 貴文

ざわめきのジャケット写真

EAOE の“ざわめき”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ざわめき

    EAOE

アーティスト情報

  • EAOE

    EAOE(イーアンドオーイー) 2021年から活動を開始した東京のバンド。 どこか懐かしい日本歌謡のメロディやコーラスを基軸とし、様々なジャンルの音楽性を織り交ぜた2000年代後期のJ-Popsの聴き味に仕上げている。 バンド名の由来は 貿易書類に記載される文言の一つ E&OE(Errors and Omissions Excepted)

    アーティストページへ

"