きみのとなりで。のジャケット写真

歌詞

きみのひとみに。

Numtack05

全てが終った様に 抜け落ちた町並み

からっぽの君に ただ美しく嘲笑うのさ

俺の前を進んで 見たこと無い景色

無表情で歩いてる こころは震えず

何をしても 彼女のこころは

戻らない 分かっているのに

なぜか諦められないよ

ひとりにしないで

ショーが終った時には

独りになっていたんだ

眠ったまま

何もなかったのか…

いつもそうだ 俺はしらないよ

誰かに導かれるまま

それが悔しかったけれど

今とてもつらい

あーあ

戻りたい ただ それだけだよ

他に何もないよ

くるしい

いま 君がいたなら

殴られるな、、

「残ったのは負け犬だけ」

いつだって

いつだって

君は強く

いつだって

いつだって

輝いて

いつまでも

いつまでも

俺は勝てず

いつだって

いつだって

特別

強くなりたいな

過去を知らない他人を

振り向かせるくらい

君がしたみたいに

SO!

これからの俺はね

君の理想になる

そこに君がいない

それでもいい、見えてきた

またあえたら★

いま胸の中、君を捜してる

こころのこえ聞いて

震えた

もし君が見えたら

伝えるんだ

きえないひとみで「ありがとう!」

この早さなら

言えるよ

「あいしてる」と

  • 作曲

    Numtack05

  • 作詞

    Numtack05

きみのとなりで。のジャケット写真

Numtack05 の“きみのひとみに。”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ボーカロイドプーチンPシリーズ第3部アルバムです。

アーティスト情報

Numtack

"