真夜中スパイダーのジャケット写真

歌詞

雨のスタートライン

ナベタツ

「さようなら」そう言ってうつむかないで

わかってるんだ

わかっていたよ

今日で二度と逢えないなら

笑顔でお別れしよう

突然の夕立がわたしの心に降りたのを

君に気付かれたくなくて背を向けた

雨のスタートライン

きっと きっと ここから歩き出すんだ

離れてく君の影を背中に感じながら

涙は見せずに明日へと歩んでゆこう

すれ違いが増えていった頃から

知っていたんだ

知っていたよ

他の誰かを好きになって

愛が冷めてった事を

少しだけほんとはね

強く抱きしめてほしいけど

追いすがる姿を君に見せたくない

雨が上がるまでは

ずっと ずっと このまま濡れているよ

遠ざかる足音と君のぬくもりが

すべて消えて無くなるまで歩んでゆこう

街の灯も通り過ぎる人の流れもすべてが滲んで

季節がめぐるたびに今日の日を想い出すだろう

雨のスタートライン

きっと きっと ここから歩き出すんだ

離れてく君の影を背中に感じながら

涙は見せずに明日へと歩んでゆこう

いつかは笑顔で言えるはず

ありがとう

  • 作曲

    ナベタツ

  • 作詞

    ナベタツ

真夜中スパイダーのジャケット写真

ナベタツ の“雨のスタートライン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

紙芝居シンガーソングライター、ナベタツの4曲入りEP!
景色と音を織り込んだ物語。

アーティスト情報

Navy Touch Records

"