繭のジャケット写真

歌詞

悠実

かえりたくなった

何処へかえる

それはやさしい色のふかい音のする処

かえりたくなった

何処へ行こうか?

それはやさしい色のふかい音のする処

言葉もない 色もない

誰も邪魔しない そんな処にかえりたい

何処へいっても耳元で

誰かの声が聴こえてくるの

誰でもいい 耳をふさいで

聴こえすぎてしまう この耳を

言葉もない 色もない

誰も邪魔しない そんな所にかえりたい

此処にはただ 必要な言葉も

嘘も音も色も感触もない

私を傷つけない 私も傷つけない

そんな…処さ

  • 作曲

    悠実

  • 作詞

    悠実

繭のジャケット写真

悠実 の“繭”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    悠実

アーティスト情報

  • 悠実

    パイプオルガン奏者の母をもち、幼い頃より教会音楽に触れて育つ。 2020年より楽曲を発表。絵と物語を重ね合わせてゆくアプローチで、楽曲の情景をより濃く描きながらも、聴き手に果てなき創造を与えるシンガーソングライター。 2021年には音付人(NETSUKEBITO)名義でインスト曲とデジタル絵によるアート本「夢」と「記憶」の二作を同時発表。 創造性の高い卓抜したセンスで、音楽の新たなる価値と、美しき希望を生みだす新世代のアーティストである。

    アーティストページへ


    悠実の他のリリース

netsukebito

"