DON'T KNOW WHYのジャケット写真

DON'T KNOW WHY

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

2015年ソロデビューEP。
グループ解散後、1人活動を継続する中で行き着いた答え。
「DON'T KNOW WHY」
なぜかわからないが気持ちだけが自分を突き動かす。
やれることからまず。

アーティスト情報

  • MITCH-MAN

    地元郡山を中心に活動するシンガー。2005年より関東を中心に活動を開始。 すぐに気の合う仲間たちとグループを結成し活動。右も左もわからぬまま、地元の楽器屋で「ケツメイシになれるものを売ってください」と言い、 当時最新の一番高いCDJを2台、ミキサーを1台買わされる。(悪口ではない)   今思えばDJ志望ではなかった。 2010年、地元・郡山に活動拠点を移しCLUB、ライブハウスを中心に活動する。 レゲエを軸に様々なジャンルを独自のフィルターで変換し、キャッチーなメロディーと 自身の経験から吐き出すストレートな歌詞が武器。現場で培ってきた”ライブ感”も魅力。 クラブ、ライブハウス、街イベントなど、どこでも歌える鋼のハートの持ち主。 座右の銘は「ホームもアウェイも関係ない。ホームにするのだ!(海外を除く)」。 2014年8月 Wasabi Recordsより活動開始時のグループでデビュー。 2014年末 グループを脱退しソロとなる。 2015年6月 ソロとして初のCD音源となる「DON’T KNOW WHY」をリリース。 郡山HIP SHOT JAPANで行ったリリースライブも成功を収め、各種メディアに取り上げられる。 2015年10月 「郡山ハロウィンパレード」のテーマソング「HALLOWISM」をリリース。 2016年2月 「郡山カップ福島県フットサル選手権大会」テーマソング「足跡」をリリース。同楽曲は自身初のCMソングにも起用される。 2017年5月 ウェディングソング「PAGE」をリリース。 2016年-2018年にかけて地元のフリーペーパー、「START it MAGAZINE」にてコラムも執筆。 2018年10月 郡山コミュニティ放送(ココラジ)にてラジオ番組がスタート。(2022年12月で終了) 2018年12月 1stEPから「DILEMMA」がカラオケ配信スタート。 2019年2月 自身初のワンマンライブを開催(at SOiL LOUNGE) 2020年2月 1stEPから「UP TO YOU」のRemix「UP TO YOU -KENTARO TAKIZAWA Remix-」をリリース。HOUSE界の重鎮「瀧澤賢太郎」氏にRemixを手がけてもらう。 2021年3月 「Talawah」をリリース。東日本大震災から10年の節目。 2021年7月 友人に向けて書いた楽曲「Cheers」をリリース。同楽曲がiTunesレゲエデイリーチャートにて3位を獲得。 2021年12月 「STAND UP SOLDIERS」をリリース。 2022年3月 自主レーベル「I&I SHIP RECORDS」立ち上げる。 2022年3月 自主レーベルから初リリースした「そばにいて」がiTunesレゲエデイリーチャートにて1位獲得。 2022年4月 アティ郡山屋上ビアガーデン「URBAN EARTH BBQ」CMソングとして「SUMMER DAY」が起用される。 2022年8月 「BUTTERFLY」をリリース。 2023年8月相撲芸人あかつ、競輪タレント兼YouTuberまーちんとともに、競輪ソングユニット「NO BRAKES」を結成。 現在も楽曲制作、ライブ共に精力的に活動している。

    アーティストページへ


    MITCH-MANの他のリリース