夢を見ようぜ - 君との青春を忘れないようにのジャケット写真

夢を見ようぜ - 君との青春を忘れないように

We=MUKASHIBANASHI

トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

アーティスト情報

  • We=MUKASHIBANASHI

    2019年4月29日@恵比寿CreAtoワンマンでデビュー。昔話を童心の象徴と捉え、「終わらない、青春。」をタグラインに少年性への執着を表現していくと共に、昔話のように、10年後そしてその先まで語り継がれるような、シーンの文脈に名を焼き付けられるユニットになることを目指す。ファンの総称は、語り部。熱苦しくも、どこか懐かしい青春パンクサウンドをベースに、青臭い等身大の歌詞が特徴。2020年9月からは、NHK紅白歌合戦にも出場した青春パンクの代表的バンドである175RのISAKICKがサウンドディレクターに就任。現在までに、青春パンクシーンを担ってきたバンド作家(POTSHOT, Bivattchee他)とも数多くコラボしながら、より濃度の高いサウンド、ライブづくりを進めている。 *2019年4月29日のデビューから1週間後、Tokyo Candoll 2019 決勝戦 @TSUTAYA O-EAST で優勝  過去優勝者は notall, Luce Twinkle Wink, BANZAI JAPAN等 *2019年7月、フランスパリで開催された、Japan Expo Paris 2019 メインステージ出場  現地で連日超満員のステージ。それを機に台湾他、海外公演も精力的に実施 *2020年1-3月、フジテレビ「魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~」エンディングタイアップ *2020年2月、でらロックフェスティバル出演 *2020年2月27日1stワンマンライブ "童心理論" @WOMB *2020年4月、ABEMA「矢口真里の火曜The NIGHT」出演 *2020年9月28日 2ndワンマンライブ "Craftsman" @WWWX *2020年11月、@JAM THE WORLD 秋のジャムまつり!出演 *2020年12月、@JAM PARTY 出演 *2020年12月26日1st HALLワンマンライブ "Purpose" @The Garden Room *2021年2月、でらロックフェスティバル出演 *2021年4月7 日 3rdワンマンライブ "Ring" @TSUTAYA O-WEST

    アーティストページへ

zohfuku records