ATAK024 Midnight Swanのジャケット写真

ATAK024 Midnight Swan

-

渋谷慶一郎

ATAK024 Midnight Swan

  1. Midnight Swan
  2. Bus
  3. Tutu
  4. Tears
  5. Empty
  6. Rain
  7. Midnight
  8. Lesson
  9. Lust
  10. Anger
  11. Lament
  12. Bed
  13. Mother

渋谷慶一郎、「for maria」から11年ぶりのピアノソロ全14曲。映画『ミッドナイトスワン』(草彅剛主演、内田英治監督)のために書き下ろしたサウンドトラックをピアノソロに再構成。約2時間の映画全編の作曲からレコーディングまでを自らのスタジオでたった一人、一週間で完成させた無意識の記録。マスタリングにFKA twigsやU2を手がけたロンドン・メトロポリススタジオのジョン・デイビスを迎え、立体的な音響性と音圧の強度、顕微鏡で拡大したかのような精密性が完全に同居したピアノソロアルバムのネクストレベルが誕生した。ここにある14の断片は耳と記憶から離れない。

現在プレイリストイン

Midnight Swan

Apple Music/INDEPENDENT MONSTER

Tutu

Spotify/静寂と黄昏

Mother

Apple Music/ピュア・フォーカス

過去ランクイン

ATAK024 Midnight Swan

Apple Music/総合 トップアルバム/日本/185位/2020年10月2日

Midnight Swan

Deezer/Country top charts/日本/17位/2020年10月13日

Bus

Deezer/Country top charts/日本/13位/2020年10月13日

Tutu

Deezer/Country top charts/日本/14位/2020年10月13日

Tears

Deezer/Country top charts/日本/6位/2020年10月14日

Rain

Deezer/Country top charts/日本/8位/2020年10月14日

Midnight

Deezer/Country top charts/日本/9位/2020年10月13日

Lesson

Deezer/Country top charts/日本/5位/2020年10月13日

Bed

Deezer/Country top charts/日本/29位/2020年10月16日

Mother

Deezer/Country top charts/日本/25位/2020年10月16日

渋谷慶一郎

東京藝術大学作曲科卒業、2002年に音楽レーベル ATAKを設立。作品は先鋭的な電子音楽作品からピアノソロ 、オペラ、映画音楽 、サウンド・インスタレーションまで多岐にわたる。 2012年、初音ミク主演による人間不在のボーカロイド・オペラ『THE END』を発表。同作品はパリ・シャトレ座での公演を皮切りに現在も世界で公演が行われている。2018年にはAIを搭載した人型アンドロイドがオーケストラを指揮しながら歌うアンドロイド・オペラ『Scary Beauty』を発表、日本、ヨーロッパ、UAEで公演を行う。2019年9月にはアルス・エレクトロニカ(オーストリア)で仏教音楽・声明とエレクトロ二クスによる新作『Heavy Requiem』を披露。人間とテクノロジー、生と死の境界領域を作品を通して問いかけている。2021年8月には新国立劇場で新作オペラ作品『Super Angels』を発表予定。 最近では、今年9月公開予定の映画 「ミッドナイトスワン」(草彅剛主演・内田英治監督)の音楽を担当、本作のために書き下ろしたメインテーマが発表された。 http://atak.jp

アーティストページへ

ATAK