さなぎのみる夢のジャケット写真

歌詞

痕跡をなぞるように

行方不レ知

次の人生は楽しいといいね

伏し目がちにきみは言った

そのまなざしの行方はどこを指しているのかわからなかった

夜を越えて 朝を迎えた時の疎外感は いつになっても慣れないまま

本当のさいわいは、触れられず、みえなくても わかっているもの

なにもなくなってしまう前に 生まれかわる前に 約束をしようよ

叶わないと わかっているけど

これが最後の会話になるといいな

最初は変えられないものだから

せめて終わりだけは欲しかった

だれかがそこにいたという痕跡は温度が教えてくれた

それをなぞるように 夜から朝に形を変えるように

さなぎのみる夢は 何にも邪魔されることなく 音も立てずに移りかわる

生まれかわったら、きっときみのことを忘れてしまう気がする

それでも 痕跡は愛の中、赦しはゆめのなか

忘れてしまうことはけしてかなしいことではないよ

もう一度やりなおすだけ

ゆめから醒めて ゆめを知って ゆめにみた景色

さなぎのみる夢

  • 作曲

    Tomoo Kosugi

  • 作詞

    行方不レ知

さなぎのみる夢のジャケット写真

行方不レ知 の“痕跡をなぞるように”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

さなぎのみる夢

行方不レ知

アーティスト情報

行方不レ知

"