トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

AIMI(ex.ステレオポニー)の約1年ぶりとなる新曲は
2023年3連続リリースの第1弾「Megami」。
寄り添うような優しさと拭きれない切なさをファンタジーのような世界感へ落とし込んだAIMIならではの唯一無二の冬ソングに仕上がっている。
懐かしさと新しさが降り混ざったサウンドや感情を揺さぶる歌声にも注目だ。

“どうしてあの時 言えなかったの 
どこでつまづき どこで掛け違え
何度も何度も 自分に問いかけて
考えてみるけど 答えなんて出ないよ

世界は広くて 誰もがみな輝いて
幸せな明日描いて その全て愛おしくて
抱えきれない想いも 一つ一つ集めていこう
光る鼓動 小さな花 綺麗に咲かせ”

過去ランキング

Megami

iTunes Store • J-Pop トップソング • ドイツ • 2位 • 2023年3月25日 iTunes Store • J-Pop トップソング • カナダ • 2位 • 2023年2月4日 iTunes Store • J-Pop トップソング • フィンランド • 3位 • 2023年2月19日 iTunes Store • 総合 トップソング • フィンランド • 17位 • 2023年2月19日 Apple Music • J-Pop トップソング • イギリス • 66位 • 2023年3月19日

過去プレイリストイン

Megami

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2023年2月6日 Spotify • Winter is Here 真冬のサントラ • 2023年2月8日

アーティスト情報

  • AIMI

    AIMI 1990年9月4日生 沖縄県出身 2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー。 2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、 ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、 また雑誌「KARA」表紙モデル等幅広く活動。 2011年、自身のルーツである沖縄のあじさい音楽村が舞台となった。 映画「天国からのエール」(主演・阿部寛)の主題歌「ありがとう」を発売。 2012年、ラストライブ『ステレオポニーFinal Live~BEST of STEREOPONY~』を赤坂BLITZで開催、 同日解散した。 その後「ALiCE IN UNDERGROUND」のボーカルを経て、 2016年AIMIソロ活動を本格始動。 2017年には、LINE MUSICにて2月に2曲同時配信、3月には4週連続でシングルを配信し、 4月 初のワンマンライブ「ColorCollection」を成功させ、やついフェスミナミホイールなど各地のフェスにも出演。 2017年9月、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてフルアルバム制作プロジェクトをスタートし開始8分で目標額を達成。 最終的に目標額の360%の支援を集める。 2018年1月、大谷亮平 本田翼主演 Amazonオリジナルドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売。 3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表。 4月4日、1st Full-Album「アイミライオン」を発売。 9月4日にはWWWにてワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を成功させた。 2019年 自身のレーベル OHELLO RECORDSを発足 アメリカ ニュージャージー、シカゴなどでのソロ公演も果たし精力的に活動している

    アーティストページへ


    AIMIの他のリリース

OHELLO RECORDS