トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2017年9月に結成されたインストゥルメンタル・ロック・バンド「Mask a Laid(マスク・ア・レイド)」のデビューEPが登場です!
各メンバーのメイン活動場であったHR系をベースとしつつも、メロディを重視した聴き易い作品に仕上がっています。
全6曲、計20分ほどの作品ですが、様々な曲が織り成す非常に濃密な内容となっています!
ゲスト・キーボーディストに「Yuki “Pazzy” Iraka(EARLY CROSS / ex-ANCIENT MYTH)」が参加。
作品の世界観に大きく貢献しています!
ジャケットデザインは、近年アートワーク関連でも活躍する”日本メロディック・デスメタル界の至宝”
「Keija(Veiled in Scarlet/ex.Serpent)」が担当。
Recording、Mixing/Masteringは「RYU-KEN」という本名非公開ながらも業界の実力者が担当しています。
音から演奏、そして製品としてのパッケージまで一切妥協無し!まさに華々しいデビューEPとなっています!
(発売当時のインフォメーションより)

アーティスト情報

  • Mask a Laid

    2017年5月、「Johnny 13(ジョニー・サーティーン/Gt.)」と「Caesar B.B.(カエサル・ビービー/Dr.)」により結成。 その後Caesar B.B.と同じバンドに在籍していた「Remy Loki(レミー・ロキ/Ba.)」も加わりラインナップが揃う。 技巧派の三人ながら、メロディや解り易い曲展開を大事にしたインストゥルメンタル・ロックを演奏する。 2018年4月19日、デビューEP「Curtain Call」をリリース。 その後も精力的にライブ活動を続けるも、2019年3月にCaesar B.B.が脱退。 翌4月には活動休止を発表。Johnny 13は「Izo(イゾー)」名義でソロ活動を開始する事となる。

    アーティストページへ

Mask and Laid-Back Records