トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

長寿大国ニッポン!4人に1人が高齢者の近年、高齢者の抱える問題は多い。「健康の不安」、「年金問題」、「家族、仲間との死別」・・・。そんなネガティブな感情をポジティブにひっくり返すべく、あの男が立ち上がった!

James Bong(ジェームズ ボン)こと若井ぼんである!70年代、漫才ブームを「若井ぼん・はやと」として引率、お茶の間や劇場を爆笑の渦に巻き込んだ張本人であり、自身も現在79歳と後期高齢者でありながら日本における現役最高齢レゲエミュージシャンである。

今作「Wonderfull Life」は「高齢者を元気に!明日へ希望を!」をテーマに制作され、高齢者に在りがちな日常や想いをユーモアを織り交ぜ陽気なレゲエミュージックに乗せた傑作となっている。

作詞には「ももいろクローバーZ」、アニメ「ヒプノシスマイク」等の作詞などでも活躍中の「餓鬼レンジャーYOSHI」が担当。作曲には「SHINGO★西成」、「R-指定(Creepy Nuts)」、「ZORN」他
多数楽曲提供で活躍中の「DJ FUKU」が担当。  

また、MV映像は「Johnny(BANANA FILM)」が制作、ミュージックビデオでは「森川七月」振り付けによる、観ても楽しい!ご高齢の方々にも踊りやすい!一緒に踊れば元気になる!高齢者の方々もすぐに覚えて踊れる「レゲエダンス」も必見である! 

これからもみなさんと元気に愉快に続くであろう人生…まさに「Wonderfull Life」である。

過去ランキング

Wonderfull Life

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 1位 • 2023年12月12日

アーティスト情報

  • James Bong

    「しっつれいしました」などのギャグや、出っ歯を売りにしたハーモニカの芸が人気を博し 若井ぼん・はやととして1968年 「第3回上方漫才大賞新人賞」、1977年 「第12回上方漫才大賞 奨励賞」を受賞。横山やすし・西川きよしとしのぎを削ることとなる。 コンビ結成から解消までの松竹芸能に所属。1985年にコンビ解散。 漫才ブームも去りポッカリ心に穴が空いていた時期、アメリカNYに在住だった実兄の 紹介で現地プロモーターの目に留まり、一流と選ばれた者しか出演出来ないジャマイカ版 紅白歌合戦こと音楽フェスティバル「レゲエ・サンスプラッシュ」に日本人初参戦の快挙を 成し遂げる!カリブ海の陽気なレゲエサウンドに「河内音頭」を乗せて披露したところ 現地のジャマイカ人に大好評となり、レゲエと河内音頭を融合したライブパフォーマンスを創案。 「若井ぼん・はやと」名義で1977年「スッテンテン節」、「ジェームズ・ボン(James Bong)」名義で1984年「商売繁盛じゃ笹持ってレゲエ レゲエ河内・鉄砲節/商売繁盛じゃ笹持ってDUB」、2012年「続々カワチモンド 世界最強河内系」などをリリース。 世界に認められたパフォーマンスはその後の日本におけるレゲエミュージックに多大なる影響を与える事となる。  そしてこの度、「James Bong」として大復活!日本最高齢レゲエミュージシャンとしても今後の活動が非常に楽しみな後期高齢者アーティストである。

    アーティストページへ

BON RECORD