トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

埼玉を代表するHip HopクルーG.M.PからTOMYによるセカンドソロアルバムが到着!!
先入観との対峙をテーマに自分自身と向き合うシリアスなリリックが印象的だったファーストアルバム「BIAS」。
前作で魅せたリリックの重厚さはそのままに、
本作では個性豊かな客演陣やビートメーカーが華を添え更にバラエティに富んだ作品となっている。

シシガミをフィーチャリングに迎えた「STOVE」や同クルーG.M.PのRYOがプロデュースを手掛けた「PROTECT」では生きていく上での痛みや苦しみ、
それを受け入れる強い決意が感じられTOMYならではのブルージーな男気が滲み出ている。
一方で、フリーキーなスタイルの空也MCを迎えCHAMBER SLIDEがプロデュースを手掛けた「神のみぞ知る〜lord knows~」や古くからの盟友DAM a.k.a 男夢FUNKが参加しDJ MIGHTYが心地よいブーンバップサウンドを響かせる「STC SOUND」は遊び心溢れる楽曲で 、TOMYの懐の深さが垣間見える。
更に、ブレないストレートなHip Hopが胸を打つ「OUT PUT feat.TIME KILLA,SAGGA」や「TESTIFY feat.SAY TO Z」、「HERE I AM feat.CLOCK from MIC BANK」では実力派MC達がマイクを連ねており、TOMYが培ってきたPropsが作品へ昇華された形と言えるだろう。

アルバムの冒頭「NEW DAY」ではG.M.PのMEKAと共に明るい未来を歌い、
締めくくりの「NEVER STOP」ではどんなに困難な状況であっても歩みを止めない姿勢を歌う事で、リスナーを自然と前向きな気持ちに誘う。
アートワークは前作に引き続きSINGLESが手がけた。
シチュエーションに合わせて好きな曲を聴くもよし、
頭から通しでアルバムを楽しむもよし。
どこか懐かしさと温かみを感じる音楽にリスナーがそれぞれの想いを重ねられる、
そんな愛情と熱量の詰まった本作はまさに良質なHip Hopの「JUKE BOX」である。

過去ランキング

JUKE BOX

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 43位 • 2021年9月11日

アーティスト情報

  • TOMY

    埼玉を代表するHIPHOP集団、 G.M.P.の主要メンバーの1人。 これまでにCREWやソロ活動の他、OG HOMEBOYS等様々なユニットや客演で作品を残してきた。 2010年MIX CD「GET MORE PROPS 」vol.1、vol.2をわずか半年の間に立て続けにリリース。専門CDショップで1位を記録し埼玉のシーンを席巻する。 その後もOG HOMEBOYSや彼のオリジナルの曲のみで構成されたMIX CD「CONSTANT CHANGE」、近年では同CREWのメンバーであるFUKKとのALBUM 「CURRENT RESIDENCE」をリリースし注目を集めメディア等に取り上げられる。 無骨に積み上げてきた経験や作品の中で信じるHIPHOPを追及し、等身大であり続けてきたTOMYが満を侍してソロALBUM「BIAS」をリリース。

    アーティストページへ


    TOMYの他のリリース

G.M.P RECORDS