トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

KEN THE 390とTARO SOULのユニット「TARO SOUL & KEN THE 390」が2021年に帰ってきた!!
2006年にリリースされたFlying Sound Track以来のタロケン名義の作品となる今作はオーセンティックなラップソングとなっている!!

過去ランキング

We Back

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 28位 • 2021年1月13日

過去プレイリストイン

We Back

Apple Music • HIP HOP DNA : NOW • 2021年1月17日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年1月16日

アーティスト情報

  • TARO SOUL

    神奈川県藤沢市出身。 幼少期よりJames BrownやMichael Jackson等のソウルミュージックに親しみ、 その帰結としてHIPHOPに没頭。 ダンス、DJ、グラフィティも含め、4大要素全てに熱中するも、 マイクこそが自らの一番の表現手段と知り、18歳でラッパーとして本格始動。 都内のクラブを中心にキャリアを積み、2005年に「太郎 & KEN THE 390」としてインディーズ・デビュー。 以降、唯一無二のソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。 2008年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たす。 その後、ライブ・パートナーとして活動を共にしていたDJ IZOH(DMC 2012 World Champion)と、 「SUPER SONICS」を結成、4枚のMIX CDと、2014年には待望のフル・アルバムを発表。 2ターンテーブル&1マイクの基本スタイルをネクストレベルに昇華したライブ・パフォーマンスは各方面で話題になり、 オールジャンルのフェス等でも爪あとを残している。 一方では、ギタリスト竹内朋康主催のレア・グルーヴ・ライブイベント「Magic Number」にレギュラー参加、 数多くのミュージシャンとセッションを重ね、いち歌い手として深化を続ける。 2018年、更なるステップアップのため、ソロ活動を強化、実に9年ぶりのソロ・アルバムを発表。

    アーティストページへ

  • KEN THE 390

    ラッパー、音楽レーベル”DREAM BOY”主宰 フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年アルバム「プロローグ」にてデビュー。 2019年5月には10枚目となるオリジナルアルバム「Unbirthday」を発表。 2020年にはデビュー15周年を記念したベストアルバム「15th DREAM BOY BEST」をリリース。 近年は、テレビ朝日にて放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」へ審査員として出演。CM、舞台、映像作品への参加。ジャンルを超えた様々なプロジェクト、アーティストへ楽曲を提供。WREP「ロックザハウス」FM YOKOHAMA「BREAK IT DOWN」などラジオのレギュラーパーソナリティもつとめる。

    アーティストページへ

DREAM BOY