人は桜という花に急ぎ集まり艶やかな春のひと時に酔う。そして誰の心にも桜の花びらが舞う。そのような桜の花は誰の心にも思い出の部品として一つや二つは心に刻まれる。作詞作曲編曲の木村菜緒の母は桜を見たがっていたにも関わらず、桜が咲く少し前に他界した。春に亡くなった母を偲んで書いた曲がこの「桜」である。補作詞は天埜めぐみ。

凜香と花梨

ふたりの女性シンガーソングライターから成るユニット。メインボーカルは凜香、そしてコーラスは花梨。日本人であることを大切に、日本人の絶景を歌で描き、日本語を大切に歌で日本を彩るユニット。

アーティストページへ

5thDO