DJ KIMERA 2 - Directors cut のジャケット写真

DJ KIMERA 2 - Directors cut

  1. All This
  2. Steam Technology
  3. Night Fire Ball
  4. Apollo 11
  5. Big Play
  6. Angel Goes To Party
  7. Fast Car
  8. Get Off
  9. Hero Of Street
  10. Chill Out
  11. Homey
  12. Tiger And Dragon
  13. Calais, Nan and Love
  14. エリーゼのために (DJ KIMERA Remix)
  15. Cloud Up (Suit ver.)

DJ KIMERA

13歳でKISSの"魅せる音楽"に衝撃を受け、音楽の道を志す。 初作曲は16歳。 AN MUSIC SHOOL卒。元スタジオミュージシャン、ベーシスト。 『竹内まりやバンド』、ガールズ版マイケル・シェンカー・バンド『aphasia』に一時期在籍。 『Super Road Runner』『きね子』等ファミコン創世記のゲーム・ミュージックの作曲活動を経て、2000年10月クラブ「CAVE」でDJに転向。東京・渋谷を拠点に活動するDJ & トラックメイカー。アニソンからDISCO、EDMまで自在にこなすが、Dubstep、Trapを最も得意とする。 『UL DJ Society DJ』、EDM Commuter主催の『TOP 100 DJs』、MetaPop主催の『DJ Trendsetters』の三冠王受賞。   2016年4月22日に初のKIMERA作曲シングル『FORBIDDEN GAMES』『Far East』『Last Samurai』3曲を全世界市場へ向けてリリースし、同年5月にアルバム『DJ KIMERA』をリリース。 このアルバム収録曲『Cloud Up』が世界的ヒットとなった。   自らTeam KIMERAを従えてイベント主催も行いTai Ikezawa 、Yoshy Wizer、Takahiro Yoshihiraら日本一線級のDJと共演を果たす。

アーティストページへ

CQC