廻るのジャケット写真

歌詞

星になったキミへ

江村梨紗

キミが星になったのは ちょっと弱かったからかもしれない

心に押しつぶされてゆく でもきっとそれは僕も同じで

なだめすかした言葉でも 甘やかした態度でも

最期までこじれたまま

僕の声はキミの中まで届かず 早過ぎる旅立ち

ああ 置いていかないで

星の価値がその過程にあるとすれば キミのはどうだろう?

何を無くしても目的は 果たすまで僕を放してくれない

キミは何に囚われて 何を掴もうとしていったの

どう言えば? どうしてれば? いつまででも 何度でも

回廊を歩いている

今思えば見えてくる答え合わせ 積み重ねた過ち

もう 巻き戻せない

星の重さが心と比例するなら 僕のはどうだろう?

残されたこの日々を 託されたこの道を

遂げる時をその空で飾って 見ていてくれる?

少しずつ動いてゆく空も僕も 早過ぎる別れも

そう キミの道標

星の輝きが移り変わるのなら キミのはどうだろう?

星の価値がその過程にあるとすれば 僕のはどうだろう?

  • 作曲

    江村梨紗

  • 作詞

    江村梨紗

廻るのジャケット写真

江村梨紗 の“星になったキミへ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2014年11月23日に自主制作CDとしてリリースされた2ndアルバム「廻る」を、オンラインからお届けすることになりました!
このデジタルリリースに際し、『3ヶ月連続リリース【タイムカプセルプロジェクト】ー過去から今へ、今から未来へのタイムカプセルー』というクラウドファンディングを通じて、応援して下さる皆様のご協力を頂きました。

アーティスト情報

Little Witch's Life

"