トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

長年、様々なアーティストのライブや作品に参加してきたペダルスティール奏者 田村玄一( Lonesome Strings、BM’s、ex. KIRINJI、ex LITTLE TEMPO) とベーシスト千ヶ崎学( Lonesome Strings、BM’s、ex. KIRINJI) による”シネマティックインストゥルメンタル・デュオ”「玄学二重奏」-GENGAKU DUO。1年5ヶ月振りのニューリリース!アルバム「GG2」(ジージーツー)が完成!!2022年12月14日 Situation Tokyo / NATURAL FOUNDATION Recordingsよりデジタルリリースが決定!!プレーヤーとしての経験と想像力に裏打ちされ練り上げた楽曲の数々は貴方の脳裏にまるで一編の映画を見ているかのようなイマジネーションの世界をお届けします。
前作、玄学二重奏のデビュー作「行雲流水」はタイトル通り、音楽の醍醐味を知り尽くした二人だからこそ作り上げることができた良質な自然体の音楽であった。二人の弦が織りなすその自然体な<静けさと躍動>のイマジネーションは聴くものに様々な想像を誘い、”シネマティックインストゥルメンタル・デュオ”というキャッチフレーズが語るように、本当に“良い映画”を観たような心地よくも実のある後味を残すものであった。 
そして、今作、ニューアルバム「GG2」(ジージーツー)の登場である。前作と地続きとも言うべき、続編のような作品だが、ジャケット写真から想像するに、前作「行雲流水」が“アメリカーナ”な空気なら、今作「GG2」はヨーロピアンな乾いたモダニズムを感じる。 架空のサウンドトラックとして聴くならば、映画の舞台がアメリカからヨーロッパに移った続編のような趣であろう。今世ストリーミングの普及によって、音楽リスニングはより身近になった。ポップス、ロック、オルタナ、R&B……からアイドル歌謡、クラシックまで様々な音楽をフラットに楽しむ時代。ロックもジャズもクラシックもアンビエントも内包したエクスペリアント・ミュージック。ぜひ、その耳で確かめて欲しい。メンバー曰く、来春には久しぶりにワンマンライブも計画されているとのこと。今作「GG2」(ジージーツー)を聴きながらその日を待つとしよう。

【Track List】
1「ガレキノソラ」(Music:田村玄一)
2「遠い日のカプセル」(Music:田村玄一)
3「Another Side of Blues Trail」(Music:田村玄一)
4「Sketch #18」 (Music:千ヶ崎学&田村玄一)
5「Cool Music for Weissenborn」 (Music:田村玄一)
6「オオカミの森」 (Music:千ヶ崎学&田村玄一)
7「今日のエンドロール」(Music:田村玄一)

現在ランキング

GG2

Apple Music • ジャズ トップアルバム • 台湾 • 148位

過去ランキング

GG2

iTunes Store • ジャズ トップアルバム • 日本 • 3位 • 2022年12月14日 Apple Music • ジャズ トップアルバム • コロンビア • 84位 • 2022年12月16日

アーティスト情報

  • 玄学二重奏

    KIRINJI(キリンジ)、青山陽一、ロンサムストリングスなど何かと活動を共にしてきた 田村玄一(ペダルスティール)と千ヶ崎学(コントラバス)による シネマティックインストゥルメンタル・デュオ。 2013年に活動をスタート。初のライブでユニット名を互いの名前から1文字ずつ取った「玄学二重 奏」とした。以来「構えず、ユルく演る」をモットーに年1~2回のライブを続けてきたが自粛を きっかけに改めてデュオの在り方を再検討し楽曲の制作に重点を置きながら現在に至る。 相互の楽器の特性を生かし吟味されたハーモニーの二重奏は世界的にも唯一無二な音世界を体感 させてくれるだろう。

    アーティストページへ


    玄学二重奏の他のリリース

Situation.Tokyo / NF Recordings