magia y alegríaのジャケット写真

歌詞

あの日に帰れない (Onda nueva)

5años

砕いたチョーク落とし

雲を渡る歩幅 きゅっと踏み越える

日が暮れるまではまだ帰れない

高く蹴り上げた缶と空の隙間

水玉がすりぬける

8月の午後はまだ帰れない

あなたを思い出せない

どんな言葉話していたっけ

そばに凛と咲いたばらの花は

影落とす夕時雨

滲んだあの秘密基地の設計図

見えなくなった日からもうどれくらい?

声を思い出せない

どんな言葉話していたっけ

そばに凛と咲いたばらの花は

あなたがいたとしたなら

どうってことない今の私に

少し首をすくめて笑うのだろう

遠い旅の先で

あなたが今も笑えているならいいな

さよならじゃ似合わないから手を振るさ

またいつか

  • 作曲

    豊田健

  • 作詞

    古谷俊英

magia y alegríaのジャケット写真

5años の“あの日に帰れない (Onda nueva)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

“Magia y alegría que se llama música venezolana(ベネズエラ音楽は魔法と喜び)“
5añosの1stアルバム“Major Seventh”発表後、最も敬愛する音楽家であり、友人のハビエル・マリンがかけてくれた言葉の一つです。
1stアルバムはベネズエラ都市音楽に潜む、明るさと仄暗さの同居する世界観ー夜明け前の薄明かりや、夕暮れ時に差し込む影の滲むような色彩をトラディショナルな楽器編成で表現した作品でした。
2ndアルバムの今作は「魔法と喜び」という言葉に導かれるように、鍵盤とドラムスを迎えた新たな編成で、モダンでポップ、キラキラとした喜びに満ちた、ベネズエラ音楽の新たな一面を切り取った作品になっています。
今作がみなさまにとって魔法と喜びに満ちたベネズエラ音楽への道標となりますよう。
5años主宰 豊田健

アーティスト情報

  • 5años

    5años(シンコアーニョス)は日本を拠点に、ベネズエラの伝統的なリズムに乗せて現代のジャズやポップスを融合させたオリジナル音楽を演奏するバンド。 作曲家の豊田健が曲やアルバム単位でミュージシャンを集めて様々なバックグラウンドのメンバーで構成されている。 東京大学の名物授業の卒業生からなる「エストゥディアンティーナ駒場」から生まれ、ワールドミュージックの世界的フェス、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドへの出演や、度重なる現地修行とメディア出演など、ワールドワイドな活躍を見せている。2020に公開された動画「Bajo otros cielos / 違う空の下で」は、ベネズエラの各種メディアや、50万以上のフォロワーを持つ有名インスタグラマーにも取りあげられた。 ▼メンバー ■豊田健(バンドマスター、作曲、クアトロ) ■古谷俊英(作詞、ボーカル) ■辻浩季 (ベース) ■亀山修吾 (ドラムス) ■平敷友亮 (ピアノ) ■牧野翔(作詞、ベネズエラ・マラカス)

    アーティストページへ


    5añosの他のリリース
"