あなたのおとのジャケット写真

歌詞

ガールアットトーキョー

futarinote

テールライト 煽る喧騒

足早にすり抜け

粋なスタイル 誰かに寄せて

完璧を演じきる

ひとりで前見て走るほど

気づけば何かに追われてる

求めていたもの靄に隠れて消えてく

思い描く感情も言葉も全て

中央線の滑走路引き摺って

あぁ 東京の景色が刻む

ハイテンポなメトロノーム

分かり合える人も言葉もなぜか

本当じゃない気がしてる日々

あぁ 夢の街並みはどこか

モノクローム

揺らぐ気持ち 抑えるように

大丈夫 繰り返す

他人のやさしさ 何故か虚しさ

少しだけ感じてる

誰にも頼れず 生き急ぐ

理想と現実 交差する

リタイア間近に掴む予感と価値観

止めどなく流れ続ける場所で

端にしがみつく日々すらも

あぁ きっとこの身を守る

強さへと変わるよ

答えなんて本当に必要なのか

問いかけた名もない空の色

あぁ きっとこんなグラデーション

このままで

迷って選べる可能性は

いつもあるから

期待を持つ感情も言葉も全て

この街だけの小さなカケラ

あぁ 東京の景色が魅せる

ハイエンドな毎日

分かり合えずI’m sorry

それでもいいよ

たったひとり向き合える日々

あぁ 夢の街並みと共に

生きていく

生きていく

  • 作曲

    舩冨 光曜

  • 作詞

    堀 桂

あなたのおとのジャケット写真

futarinote の“ガールアットトーキョー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

えげつないテクニシャンの二人が磨き上げた最高に優しく温かいサウンドとスタイリッシュでポップな曲たち。これはもう無敵な音!  ー ギタリスト 久保田浩之

アーティスト情報

  • futarinote

    Vo. 堀桂(ほりかつら)Gt. 舩冨光曜(ふなとみこうよう)によるアコースティックユニット。 2017年 関東と関西でそれぞれ活動していた二人が音楽コラボアプリ「nana」を通じて出逢い、共演を重ね、翌年カヴァーアルバム「Leave Love Behind」を堀桂の名義でリリース。 その後オリジナル曲を制作するようになり、2019年「futarinote(ふたりのーと)」を結成。ユニット名には「”ふたりの手”をとり”ふたりの音”を紡いでいけるように」という意味が込められている。 日常に溢れる小さな輝きや気付きをテーマに制作された楽曲と、ボーカルとギターという最小限の編成だからこそ表現できる繊細で自由な演奏が、男女問わずあらゆる世代に受け入れられて活動の輪を広げている。 「第13回LALALAにしきたミュージシャンコンテスト」グランプリ・兵庫県知事賞 受賞。2度のクラウドファンディングを成功させて、1stアルバム「ふたりのおと」2ndアルバム「あなたのおと」を立て続けにリリース。

    アーティストページへ


    futarinoteの他のリリース
"