Snowbellのジャケット写真

Snowbell

ONE MORE Purple & ワンと鳴いてニャン49

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

チーム型ロックバンド「ワンと鳴いてニャン49」のトップバンドである「ONE MORE Purple」の2nd FULL ALBUMが遂に誕生した。15のストーリーから組み立てられたバンド史上最長の大作となる今作品のタイトルは「Snowbell」であり、かなり前からこの作品の存在をメンバー達も口にしていたほど長期的に作られてきた勝負となる作品だ。前進バンド「Purple Fizz」時代のアルバム「BLACK TEARS」の続編として制作がスタートし、長期的な時間をかけてまで「表現したい世界観」にこだわり続けた結果、2023年の完成までなんと約7年。この間バンドは49人組チーム型ロックバンドへとアップデートもされ、このアルバム収録曲以外で先に完成させられる作品をリリースしてきた。まさに「満を持して」の完成である。完成しかけては納得いかない箇所が生まれ何度もリリースを断念してきた苦しみを経て完成したこの作品は「BLACK TEARS」だけではなく1st ALBUM「International PARK」や1st MINI ALBUM「SNOWBELL FACADE」の続編としても違和感のない音楽世界が輝いている。それは何年もこの「Snowbell」と向き合ってきたバンドだから必然的にこの時期の他の作品にも雪のように、そして炎のベルとして飛び火していたからに違いない。ONE MORE Purpleの集大成でありながらも「やっとこれでスタート地点に立てた」というメンバーのこれからの意欲を十分に感じられるであろう。大人数のメンバーから選ばれた「ロック」が本職の楽器隊と「和楽器」「管弦楽器」が本職の芸術家が共に奏でるサウンドは「雪のベルの小説」を表現するエモーショナルなロックでドラマチックな音楽世界を作り上げ、チーム内で競り勝ち選ばれたボーカル達がその楽曲に雪を添えるかのように包み込む合唱のような歌声で「Snowbell」を唯一無二の世界観に到達させた。オムニバス作品のようにならぬよう、少数精鋭の複数のボーカルをアルバムの物語にあてはめるようにスムーズに「ひとつ」の世界でまとまり実に心地よい作品である。

アーティスト情報

  • ONE MORE Purple

    ◆◆◆前例なき挑戦であなたの固定観念を破壊!! 野球やサッカーファンも驚きの「チームスタイル」ロックバンドがついに開幕!!◆◆◆(めざせ!音楽界のJ1昇格) "ワンと鳴いてニャン!F.C." トップチーム「ONE MORE Purple」とは・・・・ 固定観念を正面からひっくり返す新形態ロックバンド。コロナ禍を経て、新しい生活様式の中から生まれた他に例のない業界初?となるであろう「クラブ・チームスタイル」を採用した新形態ロックバンドである。新しい斬新な楽器を取り入れたサウンド、楽器以外の専門分野に長けた様々なメンバーが織りなす斬新なバンドスタイルを徹底的に追求。既存のロックバンドの固定観念を完全破壊する事にこだわり続け、他のバンドでは味わえない「オンリーワン」を作り出す為に集まった大人数のメンバーとリスナー(サポーター)を加えた「ワンチーム」スタイルが大きな特徴である。 2021年4月に1年目シーズン開幕!! 埼玉県を拠点に、関東首都圏を中心に全国活動を展開する約35名程のメンバーで結成するオルタナティブロックバンド。作品、ライブのテーマに合わせ都度、4名~11名を選抜。熾烈なポジション争いにより編成を組み変える「野球やサッカーファンも驚きの」前例のない新形態「チームスタイル」のロックバンドである。型にはまらない常識外れなラウドロックサウンドを進化させ、ピアノやヴァイオリン、フルートだけではなく、グラスハープやレインスティック、カバサやイートボイスなど多種多様な楽器やロック界にはありえないパフォーマンス取り入れる斬新ロックサウンドが武器だ。複数パートをこなせるメンバー達で構成され、ライブごとに異なる演奏編成を変幻自在に組む前例のない前代未聞なスタイルである。 ONE MORE Purpleはこの「ワンと鳴いてニャン!F.C.」からライブ、作品毎に選抜されたトップチームである。

    アーティストページへ


    ONE MORE Purpleの他のリリース
  • ワンと鳴いてニャン49

    ◆◆◆前例なき挑戦であなたの固定観念を破壊!! 新たなアイドルグループ?残念!アイドルには負けていない約49人のロックメンバーによる新型「チームスタイル」ロックバンドが始動!!◆◆◆ "ワンと鳴いてニャン49" とは・・・・ 業界初?となるであろう「チームスタイル」を採用した新形態ロックバンド。当初20名からスタートしたチームも気がつけば49人に。約49人前後による「チームスタイルロックバンド」が更にリニューアルしチーム名に49を追加。新しい斬新な楽器を取り入れたサウンド、楽器以外のパフォーマンスなど専門分野に長けた様々なメンバーが織りなす斬新なバンドスタイルに挑戦中。既存のロックバンドの固定観念を完全破壊し、他のバンドでは味わえない「オンリーワン」を作り出す為に集まった大人数のメンバーとリスナー(サポーター)をも加え、共に戦い共に作る「チーム」スタイルが大きな特徴である。 2021年4月に1年目シーズン開幕!! 埼玉県を拠点に、全国活動を展開する約49名程(若干の前後あり)のメンバーで結成するオルタナティブロックバンド。49人がステージに立つのではなく作品、ライブのテーマに合わせ、その都度4名~11名を選抜。熾烈なポジション争いにより編成を組み変える「野球やサッカーファンも驚きの」前例のない新形態「チームスタイル」のロックバンドである。2023年度よりチーム名が「ワンと鳴いてニャン49」に変更。某アイドルグループの数字よりも上に。ロックがアイドルに負けていないことを体現するロックバンドでありたいという想いによるものである。(海外向けコンテンツや、略称としてWTN49を使用) 型にはまらない常識外れなラウドロックサウンドを進化させ、ピアノやヴァイオリン、フルートや和太鼓だけではなく、グラスハープやレインスティック、カバサやイートボイスなど多種多様な楽器やロック界にはありえないダンス、格闘技、寿司握りのパフォーマンスまでも取り入れる斬新ロックサウンドを是非。楽曲やライブごとに異なる演奏編成を変幻自在に組む前代未聞なスタイルに注目!! ◆トップバンド 「ONE MORE Purple」 チームの最高峰バンド。最高のコンディションでパフォーマンス出来るメンバーのみ抜擢されライブや作品に招集参加。前身バンド「Purple Fizz」を引き継ぎピアノやバイオリンなど多彩な楽器編成が武器のエモーショナルなオルタナティブ・ロックバンド。 ◆セカンドバンド 「VERY-MINT-Berry」 「トップチームがやらないことに挑む」独自路線が特徴の少人数ロックバンド。他バンドメンバーとのフューチャリング作品やカバー、トップバンドとは全然異なる音楽性などにチャレンジするクラブチームのもうひとつの顔に。 ◆サブバンド 「米津製麺所」「今津特攻隊」 トップチームやセカンドチームでの出場を目指しつつもなかなか昇格出来ない若手メンバー中心に、地域密着系ソングやお笑い、スポーツ応援歌、ご当地ラーメンのテーマソングなど異文化を音楽に融合させるなど親しみやすい音楽を通し新たなリスナーとの出会いに向けて演奏やパフォーマンスに磨きをかけるために活動しているサブバンド。YouTubeやSNSは専用の別アカウントを用意している。 ◆下部組織 「ワンと鳴いてニャン49(U-23)」 学生など幅広い世代にロックバンドの魅力を伝えるために組まれたニューセクション。 研究生チーム「ワンと鳴いてニャン49(notorious VAR)」 来季メンバー候補として特殊楽器や特殊ポジションでの加入に向けトレーニングやオリエンテーションに参加するメンバーを集めた組織。

    アーティストページへ


    ワンと鳴いてニャン49の他のリリース