天使の囁きのジャケット写真

天使の囁き

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

Diamond Dust 1st Album『天使の囁き』

1. Diamond Dust
作曲: 福 由樹子
2. KAMUI
作曲: 福 由樹子
3. めぐり逢い
作曲: アンドレ・ギャニオン
4. 雪の子守唄
作詞: 島みや えい子/作曲: 島みや えい子/編曲: 福 由樹子
5. 深く鎮める雅の森(DiamondDust Version)
作曲: 福 由樹子
6. The Water is Wide
スコットランド民謡
7. Sunset
作曲: 福 由樹子
8. Winter
作曲: 福 由樹子
9. 彼方の先へ
作詞: 川島 沙耶/作曲: 川島 沙耶/編曲: 福 由樹子

<プロフィール>
●川島沙耶(かわしまさや)
札幌市在住。ソプラノ歌手。

北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。同大学大学院修士課程修了。修了時に 特別学生表彰。札幌市民芸術祭大賞を受賞。ハイメスコンクールにて第2位、中田喜直記念コンクール にて大賞受賞。清水かつら記念日本歌曲コンクール入賞。全日本学生音楽コンクール北海道大会にて第 1位、全国大会 に出場し第2位を受賞。パナソニック杯第66回毎日甲子園ボウルにて国歌独唱を務めた。PMF2011では PMFチェンバープレイヤーズとして公演に参加。2014年に渡米、リンダブライス氏のもとで研鑽を積む。 2023年2月札幌文化芸術劇場hitaru第1回オペラプロジェクトモーツァルト作曲歌劇「フィガロの結婚」に ケルビーノ役として抜擢、好評を博した。クラシックのみならず、ジャズやポップス、ダンス、DJとのコラ ボレーションなどクロスオーバーな活動にも定評があり、2021年よりビッグバンドJimmy All Starsのボー カルを務める。朝日放送テレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」にボイストレーナーとして出演。北翔大学音楽科非常勤講師。

●福 由樹子(ふく ゆきこ)
札幌市在住。 ピアニスト、作編曲家。

幼少よりヤマハ音楽教室に通い、ピアノを始める。 北海道教育大学芸術音楽コースに入学。ピアノ・声楽・作曲等の勉強をする傍ら、バンド活動を始める。 現在道内・関東にて、アーティストへの楽曲提供や編曲、様々なセッション・レコーディング・アーティストライブサポートなど、音楽のジャンル問わず幅広く演奏する。またCMなどの音楽制作なども手掛ける。 自身のアーティスト活動として、ヴァイオリン・コントラバスとのトリオ”Bill Rings”,周波数444hzで奏でるユニット”444″の他、ソロアルバム「Piano Works」日本を代表するトロンボーンプレイヤー作編曲家の村田陽一をミュージックディレクターに迎えたセカンドアルバム「Ordinary Delight」をリリース。2023年より新しいソプラノとピアノのユニット「Diamond Dust」始動。ピアノの表現の可能性を追求し続けている。

アーティスト情報

  • Diamond Dust

    川島 沙耶(ソプラノ)と福 由樹子(ピアニスト・作編曲家)により結成された新ユニット。 各々の活動中、2020年から3年間開催された札幌文化芸術劇場hitaru主催「Criative Opera Mix」に出演し、意気投合。 その後、クラシックをメインとしたコンサートを重ね、2022年より本格的に作品創りをスタート。 ユニット名である「ダイヤモンドダスト」とは、雪の結晶が宙を舞う北海道ならではの美しき自然現象。 氷点下の寒い朝、逆光にキラキラと輝く雪のイメージを、川島 沙耶の伸びやかな透き通る声と、福 由樹子のオリジナリティ溢れる卓越した作曲表現で作り出す。 母音による歌唱とピアノによる神秘的な音の世界。 北海道の美しき景色を彷彿とさせる究極のヒーリングミュージック。 <プロフィール> ●川島沙耶(かわしまさや) 札幌市在住。ソプラノ歌手。 北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。同大学大学院修士課程修了。修了時に 特別学生表彰。札幌市民芸術祭大賞を受賞。ハイメスコンクールにて第2位、中田喜直記念コンクール にて大賞受賞。清水かつら記念日本歌曲コンクール入賞。全日本学生音楽コンクール北海道大会にて第 1位、全国大会 に出場し第2位を受賞。パナソニック杯第66回毎日甲子園ボウルにて国歌独唱を務めた。PMF2011では PMFチェンバープレイヤーズとして公演に参加。2014年に渡米、リンダブライス氏のもとで研鑽を積む。 2023年2月札幌文化芸術劇場hitaru第1回オペラプロジェクトモーツァルト作曲歌劇「フィガロの結婚」に ケルビーノ役として抜擢、好評を博した。クラシックのみならず、ジャズやポップス、ダンス、DJとのコラ ボレーションなどクロスオーバーな活動にも定評があり、2021年よりビッグバンドJimmy All Starsのボー カルを務める。朝日放送テレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」にボイストレーナーとして出演。北翔大学音楽科非常勤講師。 ●福 由樹子(ふく ゆきこ) 札幌市在住。 ピアニスト、作編曲家。 幼少よりヤマハ音楽教室に通い、ピアノを始める。 北海道教育大学芸術音楽コースに入学。ピアノ・声楽・作曲等の勉強をする傍ら、バンド活動を始める。 現在道内・関東にて、アーティストへの楽曲提供や編曲、様々なセッション・レコーディング・アーティストライブサポートなど、音楽のジャンル問わず幅広く演奏する。またCMなどの音楽制作なども手掛ける。 自身のアーティスト活動として、ヴァイオリン・コントラバスとのトリオ”Bill Rings”,周波数444hzで奏でるユニット”444″の他、ソロアルバム「Piano Works」日本を代表するトロンボーンプレイヤー作編曲家の村田陽一をミュージックディレクターに迎えたセカンドアルバム「Ordinary Delight」をリリース。2023年より新しいソプラノとピアノのユニット「Diamond Dust」始動。ピアノの表現の可能性を追求し続けている。

    アーティストページへ