ミライへのジャケット写真

歌詞

ミライへ

sachi.

女は赤いランドセルで 男は黒をあてがわれて

一方通行の黒板 書き写すノート消耗品の日々

何かを問われたならば テストで丸がつく模範通りの

当たり障りない言葉を 丸暗記棒読みの つまらない教室

誰も真面目に考えないよ 君の将来のことなんて

誰も導いてくれないよ 君の幸せのある方へ

君が誰かに従う限り 君が誰かの下である限り

君が君として生きてる今は 君が君のことを守らないとさ

誰かが 君に言った"イイコね"なんて疑っていいから

常識から飛び出したがる その手 恐れないでほしいよ

いつかは

君も君自身と"さよなら"する そんな運命なら

"イイコ"に収まりきらないで

行こうよ もっと 素敵なミライへ

10.20年前感じた 苦しみを都合よく削除した

無責任な大人たちは テンプレートを投げつけ 僕らを殺すのさ

誰も真面目に向き合わないよ 僕らの本当の事なんて

誰も救ってはくれないさ この苦しみに気づいてよ

求め疲れた若者たちは 今日も溺れてく夜の街に

青春の日付が変わる前に

僕は言う『君は間違ってないよ』って

僕も同じだった だからこそ歌うんだ

君と同じ日々に手に取ったギターで

君に歌うから

ひとりじゃないよ

いつか 君が願った消えたいそれも ここに 持っておいで

悲しみは君を強く優しくする 何よりの魔法なんだ

今は胸締め付ける後悔 それも、持っておいでよ

全てが君を作ってく 全てが君を

誰かが 君に言った"イイコね"なんて疑っていいから

常識から飛び出したがる その手 恐れないでほしいよ

いつかは

君も君自身と"さよなら"する そんな運命なら

"イイコ"に収まりきらないで

行こうよ もっと

誰でもない君を貫いて

行こうよ もっと 光るミライへ

  • 作曲

    sachi.

  • 作詞

    sachi.

ミライへのジャケット写真

sachi. の“ミライへ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ミライへ

    sachi.

アーティスト情報

  • sachi.

    1997年2月25日 練馬区生まれ 23歳 シンガーソングライター。 小学校5年生の秋、父親が組んでいるバンドのボーカルとして初めてステージに立つ。 これが切っ掛けで、人前で歌う楽しさを知り、母の演奏するピアノに合わせ親子デュオとして練馬区内のイベントにも出演。1人で歌い始めたのは、学校とかその環境、目の前にある現状に上手く馴染めず、不登校の日々が続いた高校3年生の冬、今までを取り戻したいと急に思い立ち、真夜中に父親のエレキギターを手に取り、人生初めてオリジナル曲を制作。 それがきっかけで独学ながらギターを弾き始め、以来、弾き語りシンガーソングライターとして全国のライブハウスやライブイベントにて、弾き語りとバンドスタイルでのパフォーマンスを使い分け精力的に活動する中。2017年5月より『sachi、の5,4,3,2,1…0と銘打ち、2ヶ月に一度の自主企画イベントを6回開催し、その中には2回の弾き語りワンマンライブも含まれており、イベント全てがSold Outとなった。 また、2018年11月10日に、TSUTAYA O-nestで行った自身初のバンドスタイルでのワンマンライブも大盛況、大成功に終え、次なるステップに向けて活動中。 在るのはギターと言葉だけ 私のままで、私を歌う

    アーティストページへ

Mother Records

"