Garageのジャケット写真

歌詞

SLY (feat. NyQuilCaps & ANPYO)

Mr.Bud

俺をいつも戒める記憶

やるべきことは理解してる

部屋で二人きり ただ怯えてる

奴等の周りには今誰もいねえ

苛立ち ぶつけたWords

わずかな差異を許せず突き放した

ただその自信を失わせて

俺はクソガキだったんだ ごめん

既に決めたゲームオーバー

ステージ1から

エスケープキーを押下

その狭すぎる場所に押し込めた俺が

良い奴になりたいと願う身勝手さ

今日も俺は笑う

みじめに逃げた先で皆と笑う

いつか臆病な自分を殺せたら

言いたい事があるんだ

今はまだ

Hands また綺麗に洗って

両目ふさいだまま笑って

One day 遠くに捨てた関係

思い出させるYour face

傷が増えるLife even now

腹から笑うたび胸を刺したナイフが

今あの部屋に帰る

とっくにお前はそこにいないのに

愛想のない俺を許してくれよMy men

あの頃はよくボタンを掛け違い

お前の「大丈夫?」

すらも受け付けない

ふくれた頬にかける言葉はねえな

俺が押し付けた勝手な解釈

誤訳した頭には足りない注釈

俺の価値を測るお前のメジャー

別に当ても無いけれど

あてがうのを避けていた

悪くねえとひとりを選び

誰かのせいが得意でさ 申し訳ない

気付かせてくれた

今のFriendsとの接点

変わろうとしている 分かってくれ

絶交の左手で振る賽は裏目

次は人の目を見て繋ぐ右手

忘れるよりも重ねる過去

もう会えない

その背中には送る感謝を

Hands また綺麗に洗って

両目ふさいだまま笑って

One day 遠くに捨てた関係

思い出させるYour face

傷が増えるLife even now

腹から笑うたび胸を刺したナイフが

今あの部屋に帰る

とっくにお前はそこにいないのに

"これっきり"を何度も

繰り返しContinue

自分の納得の為蒸し返す for real

綺麗に纏まった16 模索してる

中を覗いては閉めたタイムカプセル

ギズモ 厚く広がる外見て

いつも見る長い夢で

聞かれる同じ質問

そこにヒントがないと知れば

即切り上げたいサービストーク

より深くDuckdown

卑怯な俺の手にAxe

振り回したRandom

不器用な上に傲慢

災いを呼んだ口で懲りず登壇する

答えは行く通り道に幾通り

一つ選べるまで才を育むDays

Keep going

擦り減るVANSのソール

このverseに宿るBucky BarnesのSoul

Hands また綺麗に洗って

両目ふさいだまま笑って

One day 遠くに捨てた関係

思い出させるYour face

傷が増えるLife even now

腹から笑うたび胸を刺したナイフが

今あの部屋に帰る

とっくにお前はそこにいないのに

  • 作曲

    Mr.Bud

  • 作詞

    NyQuilCaps, ANPYO

Garageのジャケット写真

Mr.Bud の“SLY (feat. NyQuilCaps & ANPYO)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Mr.Budが2ndとなるアルバムを発表。
客演にはOll KorrectからNF Zessho をはじめ、CHICO CARLITO、Sound’s Deli のGypsy Well、Pitch Odd Mansionのサトウユウヤ、Warbo、そしてANPYOなど親交の深い実力派ラッパーが参加。
一貫して持ち味のメロウネスな空気感が心地良い作品となっている。

アーティスト情報

Road Leef

"