Sound track of film “from Tokyo to the Morava river”のジャケット写真

Sound track of film “from Tokyo to the Morava river”

Otoji + Ray

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

寺岡黙監督作品 ドキュメンタリーフィルム「バルカンへ ~From Tokyo to the Morava river」のサウンドトラック。
2009年、寺岡監督が編集した映像を受け取り、衝撃を受けた。
そこには、全く無知の世界であった“バルカン半島”という、混沌とした土地に生きる人々の生活があり、どこか懐か しさを感じる民謡やジプシー音楽で溢れ、多様な宗教が絡み合っていた。
そんなバルカン半島にインスピレーションを受けたテーマソング「Sunset of Sava river」を始め、国や宗教にかかわらず多くの人々が馴染みのあるトラディショナル曲「Jovano Jovanke」等、Otoji+Rayの作曲概念に、 大きく影響を与えた作品となっている。

アーティスト情報

  • Otoji + Ray

    Otoji + Ray(From Japan)=ベース"Otoji"とバイオリン"Ray"の Duo . オールドジャズ・クラシック・ ジプシー音楽・民謡・エレクトリック等、映像音楽作曲をとおして、オリジナルな弦楽奏の世界観を生み出す。シンプルな編成を生かし、様々なジャンルのミュージシャン、ダンサーとの共演をしている。 09’ Film「バルカンへ~From Tokyo to the Morava river」サウンドトラック制作において、バルカン半島の民謡とジプシー音楽にのめり込み、16’ ~毎年バルカン半島ツアー、及び各国のアーティストとの共演を開始。その音楽性は成長し、膨らみ続ける。

    アーティストページへ

INSENSE MUSIC WORKS INC.