old filmのジャケット写真

歌詞

Umbrella

rains or not

さっき観た映画のあのシーン

雨上がり傘を捨て寄り添う

ふっと浮かんできたのメロディー

ほら、ぴったりあのシーンに合う

ねぇ、こんな話ばかりしてる 僕と

あとどれくらい

雨雲から 陽が射す日を待ってくれる?

君にあげたい 君に見せたい

君に伝えたい事がある

もったいぶっている訳じゃないんだよ

今の僕にはまだ 雨上がり 七色の

空を見せられないから せめて君に傘をさすよ

昨夜から降り止まぬ雨

透明傘の下 寄り添う

弾ける雨の音色と

新しい君のレインブーツ

いつか観た映画のような

僕らにぴったりなメロディー

どうしてだろう 浮かんでは消えて流れた

愛をください なんて求めて

手に入る愛などいらないよ

そうやって手にした愛を並べても

そこに君はいない

愛よりも 何よりも 溢れ出る 止まない雨を

君の傘で受けとめて

ふと思う 例えば こんな僕と 出逢わなければ

愛をください なんて求めて

手に入る愛で満たされたなら

無限に広がる君の可能性を

潰さずに済むのに

どうして君は 傘を捨てず 僕の胸に居てくれる

このままじゃ 65cmの屋根の下でずっと

雨宿り させたまま 約束も出来ないまま

晴れの日を待たせるだろう

もしも 七色の 空をまだ期待してくれるなら

僕の傘の中へ

  • 作曲

    富岡裕次

  • 作詞

    富岡裕次

old filmのジャケット写真

rains or not の“Umbrella”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

old film

rains or not

アーティスト情報

  • rains or not

    どこか懐かしさを感じるメロディーに現代音楽の要素を取り入れた、ジャンルに縛られないPOPDUO。

    アーティストページへ

"