会いたい人へのジャケット写真

歌詞

wake up call

COCOTPARK

少し冷たい朝焼けの

日差しが瞼を貫いた

「起きなきゃ」心の

奥底で汽笛が鳴っている

いつのまにか寝てしまったな

後悔と雑音化粧する

読みかけの小説が

布団に埋もれていた

重ねる日々はずっと

同じことの繰り返しさ

明日は特別な日にしたい

123で

Wake up call (Alright)

Wake up call (Alright)

たまには投げ捨ててもいいから

誰もが胸躍らせるメロディー

君に翼を授けるからさ

Wake up call

Wake up call

午前8時の電車に揺れる

変わり映えのない君へ送るよ

馬鹿明るいミュージック

雑踏かき分けてでも

特別な人になれない

自由はどこにあるのかなんて

変わらない景色ずっと

眺めて安堵してもいいさ

逆位相聞きながら抜け出してく

Wake up call

Wake up call

一から日記を読み返すのさ

今日も平凡な時間すごして

だけどそれでもいいんだよ

Wake up call

Wake up call

見送った景色を切り取って

一つ一つ意味ある毎日さ

一ページになるよ

  • 作曲

    COCOTPARK

  • 作詞

    COCOTPARK

会いたい人へのジャケット写真

COCOTPARK の“wake up call”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"