stigmaのジャケット写真

歌詞

stigma

skyuu

投げつけた石 行方 波風にのまれて

傷つけたのは 微かに揺れた言葉

押し付けた君 きっとどこかで疑いました

切り取ったのは預かった君の言葉

変えて繋げた

移ろいだ 風景に

少年は 微笑んだ

描いていた願いが 飾られたままの部屋で

黙ったまま 眺めていた 月明かり 触れてみたかった

明日に なれない

空白を埋めたくて 捨てられた記号を

集めてた それでも 足りなくて

くるくるくるり回って 何処へ行く

ぐるぐるひっくり返す 頭の中

さよならの フリばかりで

進めずにいる 僕を笑ってくれよ

周りに散りばめたわずかな感情を

積もったまま 狂ったまま 渡したくなんかないよ

片手で握っていた 過ぎ去った季節にも

君がいないのは 気付いていたけれど

くるくるくるり回って 舞い落ちる

ぐるぐるひっくり返して もう一度

さよならの フリばかりで

進めずにいる 僕を笑ってよ

なんでかな

こわいのかな

探してよ

夢の中

  • 作曲

    skyuu

  • 作詞

    skyuu

stigmaのジャケット写真

skyuu の“stigma”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    stigma

    skyuu

アーティスト情報

"