柒時のジャケット写真

歌詞

四畳半

あおしぐれ

言葉が埋もれた雑音の山

匿名が踊る呪文の渦

寝ても覚めても

顔の見えない誰かが追ってくるの

何度だって呼び止めて

大丈夫 こっちへおいで

すきだよ

どんな過去も どんな顔も どんなとこも

君が話せば

だけど君はいう

「愛のない世界なら きっと争いもなかったんだよ」

あまりにも 窓越しの空は青く

世界の騒ぎも忘れてしまう

閉ざされた四畳半で

呆れるほどのラブソングを作ろう

何度だって抱き寄せて

大丈夫 ここにいるよ

僕には何が言えるだろう

君には何が届くだろう

言葉じゃいつも足りないや

ただ 淀まないように 間違えないように

すきだよ

どんな傷も どんな跡も どんなとこも

君が話せば

そして僕はいう

「想い合う僕らなら きっと愛を守っていけるよ」

  • 作曲

    見谷優唯

  • 作詞

    見谷優唯

柒時のジャケット写真

あおしぐれ の“四畳半”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

柒時

あおしぐれ

2021年、あおしぐれ7周年記念。
雨上がり、青い虹がかかるような、7曲入りの配信作品です。

アーティスト情報

"