柒時のジャケット写真

歌詞

風声鶴唳

あおしぐれ

雨が降る日は洗われて 優しい人になれそうだった

一人じゃないと自惚れて どこまでもいけそうだった

青い風に乗って

消えないように手で覆った

うまく息ができない日も ラララ 歌った

このまま飛び続けるなら 擦り切れるまで願え

前を向きながらあとずさりで 誰にも見つからないように

人々の群れに紛れ込んで どこまでも隠せそうだった

深い霧を抜けて

忘れないように線をなぞった

うまく声にならない日も ラララ 歌った

このまま飛び続けるなら 偽りも捨て高みへ

誰かの分までは生きられない

消えないように手で覆った

うまく息ができない日も ラララ 歌った

このまま飛び続けるなら 擦り切れるまで願え

  • 作曲

    見谷優唯

  • 作詞

    見谷優唯

柒時のジャケット写真

あおしぐれ の“風声鶴唳”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

柒時

あおしぐれ

2021年、あおしぐれ7周年記念。
雨上がり、青い虹がかかるような、7曲入りの配信作品です。

アーティスト情報

"