柒時のジャケット写真

歌詞

ハローメリーバッドエンド

あおしぐれ

踏み潰した花の名前を 僕はずっと知らない

踏みにじった誰かの心も 蓋をして目を瞑った

何を話しても嘘みたいだ 今の僕には

君の言葉だけが正しくみえて

最近はやけにそれに縛られて

何も感じないように黙っていたら

何も感じなくなっていってこわくなった

まるでおまじない 君の名前を唱え続けた

眠れずにいた冬の孤独も そうやって春を待った

どこに触れようともいつもあった 君の温度が

本当は気づいてたよ 優しい嘘も

空を仰ぐたびに逸らす視線も

この手で壊れないように願ったけれど

ある朝、壊してしまったのは 僕自身だった

消えかけた火を吹き消すのは

余韻もないほどに一瞬で

どこに触れようとも冷たいんだ 今の僕には

本当は気づいてたよ 優しい嘘も

赤色が似合う熱い視線も

ずっと好きだったよ でもお別れだよ

歌いたくなかったよ

ハロー ハロー ハローバッドエンド

ハロー

ハローメリーバッドエンド

  • 作曲

    見谷優唯

  • 作詞

    見谷優唯

柒時のジャケット写真

あおしぐれ の“ハローメリーバッドエンド”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

柒時

あおしぐれ

2021年、あおしぐれ7周年記念。
雨上がり、青い虹がかかるような、7曲入りの配信作品です。

アーティスト情報

"