フーセンのジャケット写真

歌詞

フーセン

看護師みか

ゆらゆらとした 細い道

そよぐ風は 甘い香り

咲きほこる花 寝ころんだネコ

日だまりの中 ひとり浮かぶ

精一杯ふくらんだ 祈り込めて

糸がないから 届くはずさ…

きのうの夜に 窓からそっと

逃がしたんだ 気付かぬよう

夕暮れになり 急ぐ道

笑う声が 遠く響く

落ちた花びら いなくなるネコ

さっきの場所に いまだ浮かぶ

精一杯詰めこんだ 祈りさえも

愛が強すぎ 重いのかな…

一足早く 空に見える

月に今度 聞いてみよう

精一杯続けた 祈りだけを

信じたいから 手を放した…

もしもしぼんで 小さくなっても

トリがきっと 運ぶだろう

見えないくらい 小さくなっても

日が当たれば 戻るだろう

ラララ・・・

日が当たれば 戻るだろう

  • 作曲

    関 周

  • 作詞

    関 周

フーセンのジャケット写真

看護師みか の“フーセン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    フーセン

    看護師みか

看護師みかの初配信曲。ストリートピアノ仲間で北区のピアノバー【ミュージカンテあまね】に遊びに来たことがきっかけで企画された。膨らんだり萎んだりする自分の心を風船に例えて軽快に歌う。作詞作曲は関周 (せきあまね)、編曲は河野利昭 (Studio Move 705)、イラストは関己珠恵 (せきこずえ)、デザインは村山敦 (Media Mu-Ra)。

アーティスト情報

8011music

"