雨のおと #2+のジャケット写真

歌詞

冷たい人

クチサキ

約束なんか集めても

夢の足しにさえならなくて

みんなが空を見上げても

海を見ている目が好きで

雲に紛れて追いかけた

雨も夢中で追いかけた

押し倒された深海で

何を信じて寝たのかな

頭の蛇口が壊れてる

錆びついた水が溢れてく

幸せばかり教えるから

止め方ひとつ分からない

お澄ましなんて言われても

睫毛ひとつさえ揺れなくて

あの目にいつと言われれば

目的なんか二の次で

嘘は気づけど見つけない

愛は縛れど引きえない

売り物にされた話を

誰か信じて悼むかな

言葉は途端に弱くなる

背を向けた猫に耳はない

ただちょっと隣にいて欲しい

嘘つきでも構わない

小雨が降るたび甦る

手のひらの奥が温かい

無知はそうでも馬鹿じゃない

冷たい人忘れない

  • 作曲

    クチサキ

  • 作詞

    クチサキ

雨のおと #2+のジャケット写真

クチサキ の“冷たい人”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

//."///."//
Artwork by 4696

アーティスト情報

INNNI

"