雨のおと #2+のジャケット写真

歌詞

情景模型

クチサキ

どうしたってこんな道端の景色じゃ

眩い光線の乱舞さえ多分格好つかない

脚色は無しだ 細やかでいいんだ

移ろう街の季節なんて糞食らえ

嘘みたいな出会いだから嘘のままで

逆さまの雨

全てが新しく見えた

心に色づいた光が放たれた

笑顔 繕って冷えた

壊れてくから 壊してくなら

模らせて どうかな

留めたい 留めたい 鼓動も全て

果てない 果てない 樹脂を詰めて

冷たい 冷たい 潤んだ空に

溶けない 溶けない 思いは屑に

どうしたってこれは意味の無い玩具

動いてくれればなんて怖くてとても願えない

下手だなお前は笑ったりしたのかな

正夢探して何年時を経れど壊せない

すれ違った互いの傘は二度は触れず

逆さまの雨

全てが憎らしく思えた

心に色づいた光は濁された

変だろう?骸を求めていた

近くに居てね 離れないでね

動かなくていいから

留めたい 留めたい 鼓動も全て

果てない 果てない 樹脂を詰めて

冷たい 冷たい 潤んだ空に

溶けない 溶けない 思いは屑に

はみ出してしまった透明な感情は白くなってった

削ってしまえば気づかなかっただろう

留めたい 留めたい

果てない 果てない

冷たい 冷たい

溶けない 溶けない 人はすぐに

留めたい 留めたい 鼓動も全て

果てない 果てない 樹脂を詰めて

冷たい 冷たい 潤んだ空に

溶けない 溶けない 思いは屑に

  • 作曲

    クチサキ

  • 作詞

    クチサキ

雨のおと #2+のジャケット写真

クチサキ の“情景模型”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

//."///."//
Artwork by 4696

アーティスト情報

INNNI

"