雨のおと #2+のジャケット写真

歌詞

明日の予報

クチサキ

かすかに聴こえる通り雨

潤んだ背中は遠くまで

気まぐれなんていう嘘ばらまいて

滑る横目が探している

慰めたってこの手はきっと

濡れた温度を忘れないよ

誰も知らない天気予報

明日くらい分かっていたって

許されていいでしょ?

どうせできない時間旅行

一度しかないなんてずいぶん

未完成な一生だね

静かに見つめる通り雨

降られてからじゃもう遅すぎて

日差しに絡まる通り雨

乾けば頬が赤いだけ

掠れた袖に斑な声で

明日も曇る

雨が降るでしょう

宛にならない天気予報

明日くらい分かっていれば

濡れずに済むでしょ?

どうせ晴れない天気予報

変えられないと分かっていても

傘くらいなら持てるから

  • 作曲

    クチサキ

  • 作詞

    クチサキ

雨のおと #2+のジャケット写真

クチサキ の“明日の予報”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

//."///."//
Artwork by 4696

アーティスト情報

INNNI

"