トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

蒼い芝生の上に置き忘れたグラフィティ。
お気に入りのTシャツ、スタンレー水筒とサンドイッチ。
ラジオからは大好きな曲が流れて、たわいもないダンス。
シートに寝そべり目を閉じる。瞼には真っ白に明るい暖かい日差しだけ。 ラジオの音、風の音、鳥の囀り。夢か幻か。 それは楽しく切ない忘れかけた記憶のパズルとBGM。
いつの間にかみんな大人になっていた。
かつては少女だった貴女に、
かつては少年だった貴方に、
xiexie (シエシエ)が贈る。
ドリーミーなデビューミニアルバム『XIEXIE』
___________________________

音楽家の両親のもとに生まれ、海外での活動やモデル経験もあるVo/KeyのMeari(メ アリ)、N.Y&BICYCLESの Vo &Gt 幸田大和、all about paradise等のメンバーとして も活躍するDr 飛田興一、大手レコード会社でアーティストマネジメントの経験もあるベー シスト開輝之が集った4人組バンド「xiexie(シエシエ)」。 2021年早春、ドリーミーでスウィートなデビューミニアルバム「XIEXIE」が完成し た。
Vo/ Meari が投げかける「da da..da da...」という印象的なフレーズがクセになる xiexieらしさ満載のポップチューン M1「da da」から幕を開けるこのデビューEP。 ニューソウル的なベースラインと鏡のような幸田のギターサウンドが夢か幻かファンタ ジックな世界を演出するM2「soon」。USインディーロックのようなサウンドとやり場 のない気持ちを海峡の波や風に喩えた歌詞が印象的な誰もが共有できる心象を綴った楽曲 M3「narrow sea」。モータウンマナーなリズムが小気味よく響く、タイトルからも想起 するSF小説のような世界を綴ったメロディアスなナンバー、M4「alien」。そしてこの EPの締め括りはxiexieにとって一番新しい楽曲 M5「blue」。ソウルフルなリズムと氷の ようにシャープに共鳴するギター、Meariのメロディアスで気怠いボーカルが遊び疲れた 一夜の終わり”blue”な一瞬に皆を誘う。楽しく切ない忘れかけた記憶のパズルとBGM。 現在xiexieのオフィシャルYouTube chにて、気鋭の映像監督 山口祐果が手掛けた「da da 」のミュージックビデオが公開中。

現在プレイリストイン

da da

Spotify • Edge! Spotify • She Rocks Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone Spotify • Monday Spin

過去ランキング

XIEXIE

Apple Music • J-Pop トップアルバム • 台湾 • 63位 • 2021年2月28日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • 香港 • 80位 • 2021年3月1日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • 香港 • 118位 • 2021年2月26日

過去プレイリストイン

da da

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年2月20日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2021年2月19日 Spotify • New Music Friday Japan • 2021年2月19日

アーティスト情報

  • xiexie

    NY&BICYCLESの幸田(VoGt )とall about paradise の飛田(Dr)がMeari(Vo/Key )と開 (Ba)に声をかけ2020年1月に結成したドリーミーなAcid-folkバンド。バンド名は上海や台湾 に親しみのあったMeariが過去現在の音楽にリスペクトを込めて、響きやデザインも素敵だった 中国語の挨拶「谢谢」(xiexie=シエシエ)から命名。 Personal-Profile ● Meari(メアリ)(Vo/Key) 音楽家の両親のもとで福岡と東京で育つ。2008年~モデル&音楽活動を開始。2010年ボーカルデュオ「PIXLZ」解散後はソロシンガー「MEARI」として本格的に活動をスタート。その活動はCM音楽の歌唱~国内外の舞台やミュージカルへの出演など多岐に渡った。2019年、幸田と飛田の呼びかけにより、共に「xiexie」を2020年に結成。 父親はSHEENA & THE ROKKETSのドラマー兼、福岡 LiveHouse CBのオーナーの川嶋一秀。母親はYMO、高橋幸宏プロデュースのテクノポップシンガーのSUSAN。 ● 幸田大和 (Gt/Cho) 東京は六本木で産まれる。 2008年アコースティックユニット「和熊」結成し、精力的にライブや作品づくりを展開、その後、2011年~ツバサレコードにて「川嶋あい」の作品に参加する。翌年2012年、飛田興一と共に「N.Y&BICYCLES」を結成する。 その後、2013年より亀田誠治の「亀田大学」一期生としての活動~楽曲提供、「モーションブルー」で通算5本目のワンマンライブ&5枚目のアルバムリリースなどなどを経て、2017年「MONDO GROSSO」のサポートギタリストとしてフジロックフェスティバルに出演。2020年、飛田、Meari ,ひらきと共に「xiexie」を結成。 ● 飛田興一(Dr) SAX奏者の父の影響で、10歳からドラムを始める。 ロック・ニューウェーブからダンスミュージック~チルアウトに至るまで幅広い感覚を持ち合わせたリズム&トラックメイカー。 23歳から平井堅レコーディングなどに参加し本格的にミュージシャンの活動をスタート。2012年 ギタリストの幸田と共に「 N.Y&BICYCLES」を結成&活動を経て、2017年~「all about paradise」、2020年~幸田、Meari、ひらきと共に「xiexie」を結成。 ● 開輝之(Ba) 1983年生まれ熊本県出身 ワーナーミュージックでSuperfly、ゲスの極み乙女のマネージャー担当。ベースを小山晃一氏、千ヶ崎学氏に師事。現在、xiexie、henrytennisでベース担当。

    アーティストページへ

Situation.Tokyo / NF Recordings