シンデレラ・ボーイのジャケット写真

歌詞

シンデレラ・ボーイ

Grandcross

もう何も見えない闇の中で

自分だけが全ての重荷に見えた

いつも何するでも(損ばかり)

でも夢見ていたその(光)

彼女のことを思うだけで(明日が)

笑っていてくれる(気がした)

Ah-シンデレラ・ボーイ

その心磨くだけでいい

Ah-いつか君の望む人が迎えに来るから

いつも自分だけが我慢すれば

周りが救われてる(気がした)

でも本当は君だけを

お姫様のように待ちわびて

Ah-シンデレラ・ボーイ

その心磨くだけでいい

Ah-いつか君の望む人が迎えに来る

Ah-シンデレラ・ボーイ

その心磨くだけでいい

Ah-いつか君の望む人が迎えに来るから

  • 作曲

    黒澤伸介

  • 作詞

    黒澤伸介

シンデレラ・ボーイのジャケット写真

Grandcross の“シンデレラ・ボーイ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンデレラ・ボーイ。それは、現代の少年たちが描く、幸せな未来像の一つ。恋愛至上主義のGrandcrossが送る愛のメッセージの数々。夢を見ながら、現実を歩き切ろうと、足元が暗くても、照らし続けるそんな愛情をつづっている。

アーティスト情報

  • Grandcross

    運命の回帰線とアベレージ線の交わる大十字を表すGrandcrossは、2000年にその前身であるGroundcrossが誕生、それまで、Guitarで書きためた黒澤伸介がオールパフォームド、オールコンポーズ、作詩作曲など全てを手掛け、2016年にデジタル音楽界にデビュー。彼こと黒澤伸介はDr. G. Vo. Key. を勤め彼自信得意のポップロック路線にオールジャンルなサウンドを盛り込むというコンセプトをもとに設立されている。彼の独自のサウンドメイクセンスである、メジャースケール、マイナースケールいったり来たりは独特の世界観を生む。

    アーティストページへ

Grandcross.info

"