のジャケット写真

幸せの形 -What's Going On?-

  1. The Bright -Intro-
  2. Start Walkin' Again
  3. My Adidas Episode_03
  4. Sound Of The Begining
  5. Black Joke (feat. 2P)
  6. Commedy Show
  7. Music Communicaation
  8. Smile After The Rain -In The End-
  9. 君のいない日常
  10. 悲しみの終わる時
  11. 幸せの形 -What's Going On?-

通算5枚目のフルアルバムにして初のデジタルリリースとなる蔵人自身が世界に"普遍性とは何か"を問う全11曲のコンセプトアルバム。作品を通して聴くとまるで物語を読んでいるような感覚さえ覚える5枚目にして最高傑作。今回は客演に2Pを迎える以外、全てセルフプロデゥースでレコーディング、ミックス、マスタリングなども蔵人自身が行なった自身の世界観全開の作品。

蔵人

蔵人 a.k.a. DJ 雨宮龍之介 1985年11月2日生まれ。 千葉県市川市出身のMC/DJ/Beat Maker/Producerなどを行なう 自身を"King Of Pop"と称するHipHopアーティスト。 2001年に初めてマイクを握り 2002年にMC兼Beat Makerとして本格的な活動を始める。 2005年に1st Album「Master Beat Cloud!!」をDisk Union限定で発売。 2007年に2nd Album「The Roots」をDisk Unionとライブ会場限定で発売。 2015年には3rd Album「My Life Is Despair」をWenodや地元本八幡にあるCrib Records、島村 楽器ニッケコルトンプラザ、そしてライブ会場で発売。 2017年に4th Albumにして初の全国発売盤である「The Resurrection」を発売。 これまでに今は亡き六本木Velfarreや赤坂BLITZ、渋谷asiaなど大きな会場でのライブも経験してお り、Zeebra、SATSUKI(ex. Zoo)、Steph Pockets、YOU THE ROCK★、DJ JIN(Rhymester)、 倖田來未、HIDEKiSM、太田クルーなどと同じイベントに出演するなどの経験も持つ。 また近年では自身でレコーディングからマスタリングまで行なう等をしマルチな側面に更に磨きをか ける。 別名儀であるDJ 雨宮龍之介としてBeat MakeやDJプレイなども行いSoul、Funk、Jazz、Rockを 中心に自身のフィルターにかけてHipHopへと昇華し、DJプレイではHipHopは勿論のことSoul、 Funk、Jazz、Disco、Houseなどなど幅広い音楽への理解を示し音楽好きも納得をさせる。 MCとしてはコミカルな作品からシリアスで内障的な歌詞を得意として独特なフロウとタイトなライ ミングを行い物語を展開させて行きライブではステージを所狭しと暴れ回るスタイルを武器に聴くも の・見るものを飽きさせない。 MC、DJ、Beat Makerとしても独自性を持った視点で物事を解釈し昇華するスタイルはまさしく雲 の如き変幻自在なアーティストである。

B-Star Records