トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

‟努力は裏切らない”という言葉に
何度も裏切られ臆病になったこともありました。

前向きになりたいのに
どちらが前か分からないこともあった。

たくさん回り道したかもしれないけど
それでも無駄なことは何もないこの世界。

闇があるから月が輝くように、
世の中にも、
見えない世界があるから、
ようやく見えてくるものがある。

あなたもあの時の辛かった過去があるから
今、こうやって幸せを感じられるのかもしれない。

だから過去の「闇」は未来の「HIKARI」となる。

闇の中には必ず小さな音がある。
その音があなたのHIKARI。

先行きが見通せない時代だからこそ
自分の直感に従い自らの光を見出していこう。

そんな世界観のあなたがネクストステージに一歩踏み出す勇気を出してもらうための応援歌です。

今回は同世代の盟友達エクスペリメンタル・オーガニック・ジャズトリオ-MAMOONA-とのフィーチャリング。

ブラジルの民族音楽のパルチードアルトを取り入れた変則的なリズムにアーバンフュージョンがミックスされた何とも「クセになる」曲に仕上がりました。

天才的な世界観を持った作編曲兼、プロデューサーの中原 裕章氏と作詞は言海祥太(了戒翔太)が織りなす楽曲。

アーティスト情報

  • 言海祥太

    2016年10月、エバーグリーン・パブリッシング株式会社を設立。 出版物のみならずeラーニング事業を開始し、オンラインスクール・サロンのプロデュースだけでも、毎年1億円以上の売上を記録し動員数は延べ50,000名を達成。 独自の広告企画・マーケティング手法には定評があり、国内外の大手企業、出版社、ベストセラー作家のクライアントも多い。 一方で、音楽と自己啓発の融合をテーマに1000人規模のFESやイベントを定期的にプロデュース。 自身も「言海祥太」というアーティストネームで楽曲制作を行い、ミュージシャン活動で注目を浴びる。 2020年3月、一般社団法人バイタライザーを設立、代表理事に就任する。近年では企業・個人のみならず食品、化粧品、雑貨などあらゆる プロダクト・ブランドマネージメントにも携わり「好き」と「経済」を両立させる新時代のスラッシャーとしても異名を持つ。 2021年、本来の自分に立ち還るための体験を提供するべくクリエイティブ・リトリートの主催、出雲大社・拝殿にて音楽奉納を行うなど、エンタメに留まらない音楽を使った新しい価値を創造し、平日ビジネスマン、週末ミュージシャン、土日は二児のパパとして活動中。 ファーストCDアルバム「世界観」Amazonにて好評発売中。著書に「自己啓発って言いたくないけど、でも誰かを啓発する言葉」(かざひの文庫)がある。

    アーティストページへ

エバーグリーン・パブリッシング株式会社