運命のきみへのジャケット写真

歌詞

運命のきみへ

山田ユカ

運命だとか永遠とか

どこにもないんだ

空想のストーリーそう信じてた

思いがけず声をかけていた

きみをみつけた日

“あたりまえ”が全部崩れていった

あの瞬間から

今はきみのことをただ想っていたくて

穏やかに流れてく

この時間が大切で宝物で

ひとつだけきみに誓えるよ

きみだけ好きでいるよ

あのとき二人で見た虹は

世界で一番美しい一ページ

それは奇跡だった

何百回だってきみは私を

探してくれるよね

理不尽な世界 神様だって

乗り越えて行ける

きみに恋したのは意味のあることだから

暗い過去にとらわれて

つないだ手が離れても二人ならば

また出会って恋をはじめるよ

私も探しに行くよ

今はきみのことをただ想っていたくて

ケンカして仲直りしてくだらないね

そんなこと何回でもやり直そう

ひとつ誓えるよ

きみだけ好きでいるよ

  • 作曲

    Yamada Yuka

  • 作詞

    Yamada Yuka

運命のきみへのジャケット写真

山田ユカ の“運命のきみへ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

運命のきみへ

山田ユカ

  • ⚫︎

    運命のきみへ

    山田ユカ

アーティスト情報

"