Re:Dream Front Cover

Track List

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ Preview may take some time.
※ Preview is not available for songs under copyright collective.

TKda黒ぶちの今までのキャリアを詰め込んだ4枚目のアルバム、
「Re:Dream」を満を持してリリース。


2005年B-Boy ParkでのMCバトルにて若干16才ながらベスト8という結果を残したことを皮切りに数々のバトルでベストバウトを産み出し、人気番組「フリースタイルダンジョン」では3代目モンスターを務めるなどバトルシーンでも活躍するTKda黒ぶち。
バトルだけに着目されがちだが、代表曲「Dream」はYouTubeで60万回以上再生され、数々のバトルでもビートが使用されベストバウトが産まれている。
また、前作「Don't Let The Dream Die」はHIPHOPチャートで1位を獲得するなど楽曲の評価も獲得している。


そんなTKda黒ぶちの4枚目のアルバム、「Re:Dream」は前作の流れを汲みながらも新たな一面が描かれている。
世界はコロナ禍の中、地元・春日部から東京に拠点を移したTKda黒ぶち。
都会の欲望に翻弄された経験、生活の中で繰り返す挫折、仲間に助けられた出来事、そんな数々の物語が込められている。

また前作に続き豪華な客演陣には、ELIONE/CHICO CARLITO/テークエム/OHZKEY/般若/BILLY LAURENT/柊人/といったメンバーが参加。
ビートには、YU from Parmpark/JeanGLY&ashtrayy/NAOtheLAIZA/Kensuke from Parmpark/DJ WATARAI/DJ JIN/hokuto/といったメンバーが参加しており、今作にかける想いの強さが感じられる。

また、アルバムに向けて公開されたVlogはテレビや雑誌の取材が来るなど大きな反響を生み出し、崖っぷちな東京での生活や今作にかける想いなどが生々しく語られている。

諦めかけた夢を再度見るという意味から名付けられた今作のタイトル、「Re:Dream」は今のTKda黒ぶちの喜怒哀楽が詰まった作品となっている。

Past Rank In

Re:Dream

iTunes Store • Hip-Hop/Rap TOP ALBUMS • Japan • TOP 2 • 8 Jun 2024 iTunes Store • All Categories TOP ALBUMS • Japan • TOP 35 • 8 Jun 2024 Apple Music • Hip-Hop/Rap Top Albums • Japan • TOP 89 • 19 Jun 2024

Past Playlist In

Life Goes On

Spotify • The Pulse of J-Rap • 15 Jun 2024 Spotify • +81 Connect: J-Hip Hopの「今」と「その先」 • 12 Jun 2024 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 10 Jun 2024 Spotify • New Music Wednesday • 12 Jun 2024

Re:Dream

Apple Music • New in Hip-Hop • 14 Jun 2024 Apple Music • New Music Daily • 14 Jun 2024

Artist Profile