サブスクリプションベスト1のジャケット写真

歌詞

ホットライン

カニコーセン

雨に濡れて一人歩く

おセンチな帰りの道

ベッドタウンの夜は更けて

ヘッドライトは通り過ぎる

ふりだしの在処を探して

人の臭いを思って

憂鬱は僕の肩を抱いて

牛蛙が遠くに鳴いて

喉元を過ぎるのを待つしかないか

熱りが冷めるのを待つしかないか

あなたの声を聞いて涙が止まらなくなった

そう云う事ってほんとにあるんだな

あなたの声を聞いて止まらなくなった

恥ずかしいけれどほんとの話だよ

心配事って無くならへんのかな

また道間違えて今日に戻るんかな

あなたの声を聞いて涙が止まらなくなった

そう云う事ってほんとにあるんだな

あなたの声を聞いて涙が止まらなくなった

恥ずかしいけれどほんとの話だよ

  • 作曲

    カニコーセン

  • 作詞

    カニコーセン

サブスクリプションベスト1のジャケット写真

カニコーセン の“ホットライン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"