夜明けに咲くのジャケット写真

歌詞

ペトリコール

亜美

走馬灯ってこれのこと

微かに香るあなたに酔いしれて

背中で聴いてた

早くなる鼓動 聴いてた

他の人にない何かを感じた気になっては

運命なんてガラじゃないことば 信じたバチかな

何にも言わないで離れてきゃいいのに

あなたのそういうところ 前から大嫌いだったんだ

いつも無口なくせに 終わりはちゃんと告げるのね

漂う雨の気配にそっと耳をすます

そんな事あったね、と

笑えてしまう関係が歯痒くて

ギターを弾いてる

壁にもたれて弾いてる

あなたを理解できるひとは私だけのはずだった

思い込みは麻酔のように痛みを鈍らせる

何も言わないで傍にいてほしかった

素直になれない性格 大嫌いだったんだ

「明日もこの先も二人で歩いていこう」

強さを増す雨音 約束は流れてく

この雨があがったら 少し窓を開けてみよう

湿った土の香りが胸を締めつける

最後の最後まであなたが大好きでした

幸せになりやがれ

  • 作曲

    亜美

  • 作詞

    亜美

夜明けに咲くのジャケット写真

亜美 の“ペトリコール”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンガーソングライター 亜美の1stフルアルバムです。

■収録曲■
1.熱に乗っていけ
2.スピカ
3.灯
4.ペトリコール
5.はなうた
6.ライカ
7.シンガロン
8.月に踊れ
9.sour
10.You'll be alright

アーティスト情報

Satonics music

"