夜明けに咲くのジャケット写真

歌詞

シンガロン

亜美

流れ行く雲を見ていた午後3時過ぎ

犬にドーナツ→車→アイスクリーム

形を変える

僕はまだ数日前の憂鬱の海を

ゆらりゆら漂うくらげになって浮く

そうさ シンガロン・シンガロン 空に唄えば

悩みなんてどこか飛んでいく

そうさ シンガロン・シンガロン

生きてさえいればなんとかなる!

一匹の小さなくらげは大空をゆく

白イルカ 長老クジラに あいさつをして

どうせなら僕も自由に泳いでみたいなあ

憧れてバタつくヒレさえないけど

だけど シンガロン・シンガロン 声に出さなきゃ

願いなんてたぶん叶わない

だから シンガロン・シンガロン

笑われてたっていいや!

僕は僕だ

弱音も自信も嘆きも笑い声も

歌え!腹の底から

まだまだそんなもんじゃないだろ?

みんなみんな抱いてる だれもかれも思ってる

心の声を歌おう

ヘタクソでもズレてもいいから

自分の芯はぶらさずに

きみの声を、ちゃんと聴かせて

ららら シンガロン・シンガロン

いつのまにやら

雲は晴れて青は澄みわたる

そうだ シンガロン・シンガロン

僕は僕のまま生きていこう

ヒレじゃない足で歩いていこう

  • 作曲

    亜美

  • 作詞

    亜美

夜明けに咲くのジャケット写真

亜美 の“シンガロン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンガーソングライター 亜美の1stフルアルバムです。

■収録曲■
1.熱に乗っていけ
2.スピカ
3.灯
4.ペトリコール
5.はなうた
6.ライカ
7.シンガロン
8.月に踊れ
9.sour
10.You'll be alright

アーティスト情報

Satonics music

"