憧れ

  1. 憧れ

男女の別れ、そして再出発新しい一歩を踏み出すあなたへのエール
2019年10月にリリースしたミニアルバム『freesia』に収録されている同名楽曲のセルフカバー。「憧れ」は、男と女の別れを経て、再出発への勇気を歌った人生の応援歌。人はみな永遠の愛を誓い、結ばれ、理想に「憧れ」を抱き生きている。理想に向かって共に歩む暮らしの中で、すれ違い、次第に噛み合わなくなってゆく歯車……。互いの未来を思い「別れ」を選択せざるを得ない、そんな愛の形もある。新たな道を歩み始めたふたりには、新たな「憧れ」が生まれるに違いない。優しく励ますように歌う福田の声を、佐々木聡作氏アレンジのシンプルなサウンドが優しく包み込む。「悩んでいる人に寄り添うことができたら」と福田。極上のエール・ソングが生まれた。

福田八直幸

福田八直幸(ふくだ やすゆき)
沖縄市生まれ。奄美大島出身の父とコザ出身の母のもとに育ち、幼少期に父親の影響で浪曲と歌謡曲に親しむ。小学生時代にコザのゲートで開かれたロックコンサートに衝撃を受けギターを始める。高校時代に知名定男のバイバイ沖縄を聴いて三線を始める。 以後、三線や琴、民族楽器を学ぶ中、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを経験。シンガーソングライターとして活動しながら、琉球音楽協会教師としての顔も持つ。

アーティストページへ

freesia record