デラシネ・コラソンのジャケット写真

デラシネ・コラソン

-

山田晃士&流浪の朝謡

デラシネ・コラソン

  1. 浮世の習い
  2. 臆病な空
  3. 飾り窓の女
  4. デラシネ・コラソン
  5. 午睡 ~シエスタ~
  6. サマー・ラブ
  7. 自分で自分が分からなくなる

独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る
ポップでキッチュなガレージシャンソン歌手・山田晃士率いる6人組。

様々なフィールドで活躍するメンバーが融合し
ROCK、JAZZ、LATIN、GYPSY SWING、KLEZMER、歌謡曲、etc・・・
国境もジャンルもひとっ跳び。
この6人でしかなし得ない強烈なグルーヴに酔いしれて欲しい。

山田晃士&流浪の朝謡

山田晃士&流浪の朝謡(やまだこうし&るろうのあさうたい) 独特な世界観を持ったシアトリカルなパフォーマンスは唯一無二の存在感を誇る ポップでキッチュなガレージシャンソン歌手・山田晃士率いる6人組。 様々なフィールドで活躍するメンバーが融合し ROCK、JAZZ、LATIN、GYPSY SWING、KLEZMER、歌謡曲、etc・・・ 国境もジャンルもひとっ跳び。 この6人でしかなし得ない強烈なグルーヴに酔いしれて欲しい。 ■山田晃士(Vo.,G.) 1984年、ロックバンド、AROUGEでデビュー。 1994年、シングル「ひまわり」でソロ・デビュー、20万枚の大ヒット。 山田晃士&流浪の朝謡の他 アコーディオンとの二人ぼっちユニット・ガレージシャンソンショーと 独り舞台と題した弾き語りで活動中。 ■渡辺隆雄(Tp.) 哀愁ある深い音色と力強いプレイで、ジャズ~ロック~南米音楽を股にかけて活躍するトランペッター。 流浪の朝謡では難曲のアレンジも担う縁の下の力持ち。 これまでにリーダーアルバム13作品リリース。 また『忌野清志郎 & The Nice Middle with New Blue Day Horns』『Orquesta Libre』などのバンドなど、クセモノ揃いのユニットの中でも存在感を光らせている。 ■田ノ岡三郎(Acco.) 幅広いジャンルのステージ&レコーディングで日々熱演する「旅するアコーディオニスト」。 東京音楽大学卒、パリにてダニエル・コラン氏に師事。 歌うように奏で上げる音色には定評があり、TVドラマ、映画、アニメ、CMやゲームの音楽への演奏参加も多数。 稀にキャストとしての出演も。 7作のソロアルバムを発表。 ■福島久雄(G.) 中学生の時からギターを手にして、フォーク・ソング、ラグタイム、ブルーグラス等を演奏。1988年「東京ホットクラブバンド」に参加。 ノスタルジックなジプシー・スィング・ジャズからモダン・ジャズ、フリー、アヴァンギャルド、民族音楽、等の境界を超えたインプロヴァイズド・ミュージックを目指す。 ■早川岳晴(B.) 1971年高校在学中からライブ活動を始め、1978年、伝説の変態ジャズバンド・生活向上委員会オーケストラに参加。 また、上田正樹Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始。 リーダー・バンドSALTでは3枚、HAYAKAWAでは5枚のアルバムをリリース。 2枚のソロアルバムを出している。 現在はHAYAKAWAの他、麗蘭、仲井戸麗市バンド及びデュオ、梅津和時KIKI Band、COIL、翠川敬基デュオ、ベースソロなどジャンルを超えて活動。 ■ロジャー高橋(Dr.) 1983年、X-RAYでメジャーデビュー。 その後RESISTANCE、PUGSでそれぞれデビュー。 以後ジャンルにとらわれない自由な発想のドラミングで、石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基(ex.VOW WOW)、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則、ROLLY、谷山浩子などのバンド、サポートに参加。 現在は山田晃士&流浪の朝謡、ROCK ON BRAINなど様々なバンドで精力的に活動中。

アーティストページへ

deracine/galabox disx