夏ノ妖精のジャケット写真

歌詞

夏ノ妖精

シノノメ

セミの声 サンダル ハレバレ

君に 僕 ムシカゴ 走り抜ける

日は陰り 虫たちの合唱 夜の調べ

誘われてく

天を 駆けて 昇った光

弾けて踊り出す

横目にみた瞳に綺麗な花が咲く

心 体 火照る

夜空へ泳ぎ出す

傷口開き踊る 赤い妖精

僕と恋と夏

ゆれて 鳴る 鈴の音

キラキラ

流る 川のせせらぎ

あの夏へと

降りしきる蝉時雨 想いが

滲んでゆく

天を 駆けて 昇った 光

弾けて散ってゆく

もがれた羽奮わせ オトナシの空へ

たったのひと夏が 僕を大人に見せた

あの夜に駆け出して 戻りたいのさ

褪せた空に点と線と点を描く

終わらないで欲しかった あの夏へと

天を 駆けて 昇った 光

弾けて踊り出す

横目にみた瞳に 綺麗な花が咲く

心 体 火照る

夜空へ泳ぎ出す

傷口開き踊る 赤い妖精

僕と恋と夏

  • 作曲

    シノノメ

  • 作詞

    シノノメ

夏ノ妖精のジャケット写真

シノノメ の“夏ノ妖精”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

夏ノ妖精

シノノメ

  • ⚫︎

    夏ノ妖精

    シノノメ

アーティスト情報

  • シノノメ

    ゆっくりと昇る陽の光の中 丁寧に紡がれる言葉と生み出す音楽は 様々な情景をみせる

    アーティストページへ

"